イギリスロンドン5日間の観光旅行記ハリーポッターツアーに参加!

今回は初めての海外旅行でずっと行きたかったロンドンに行ってきました。

国際線も初めてで緊張したのですが何とかロンドンのヒースロー空港に到着しました。

ついた日はもう夕方だったのでそのままホテルに向かいました。ホテルまでは地下鉄1本で最寄り駅まで行けたのでとても便利でした。

地下鉄は日本のSuicaやICOCAのようにICカードを購入してお金をチャージして使いました。

ロンドン周辺を主に観光する予定だったのでICカードを利用出来たのはとても便利でした。

 

ホテルに無事に到着してチェックインをしようと思ったのですがホテルの手違いで1日分宿泊の予約がとれていませんでした。

焦りましたが旅行の予約をした旅行会社なや電話をしたところスムーズにやり取りができもう1泊の予約もとることが出来ました。

ザケンジントンホテルというところにとまったのですが、ホテルの人も親切で下手な英語を丁寧に聞き取ってくれました。

 

その日の夕食は近くのスーパーへ買いに行きました。

スーパーは有人レジとセルフレジがあり、日本とそんなに変わらない感じでした。

私達が泊まったホテルはサウス・ケンジントン駅が最寄り駅でホテルの近くには食べ物屋さんもスーパーもあり便利な場所でした。

ホテルの部屋もとても綺麗でお花のいい匂いがしました。また、家具もとてもクラシックでオシャレでその空間にいるだけで幸せでした。

ホテルの近くには教会がありその教会もとても綺麗でした

次の日は私はハリーポッターがとても好きなのでハリーポッターのスタジオツアーに行ってきました。

旅の目的の一番といってもいいです。

スタジオツアーの場所までは最寄り駅からスタジオツアーのバスが出ているのでそれに乗っていきました。往復の券をとても安く買えたのでもし行く予定のある人は最寄り駅まで電車で行き、そこでスタジオツアーのバスに

乗るのが一番安く行けると思います。

また、バスはハリーポッターの絵が書いてあってそのバスを見ただけでもテンションが上がりました。

到着して事前に予約しておいたチケットを引き換えて中に入ります。

入っただけでもテンションが上がって大変でした笑。

私達は日本語ガイドのオーディオも一応予約していたのでそれも貰いました日本語ガイドがあって良かったなと思います。日本語ガイドばiPhoneみたいな物にイヤホンがついたものが貰えて中のスタジオツアーで展示してあ

るものの詳しい説明が日本語で聞けます。

入るところはホグワーツ城の大広間の入り口実際に映画で使われた本物のトビラから入ります。

入ると大広間が広がっておりそれだけでも素晴らしいのに生徒達や先生などの制服も飾ってあります。

その後は自由にセットや使われた物をみて回れるようになっています。

そして中の展示を見終わると一旦そとにでてバスなどを見ることができます

そしてまた1つ感動したところはホグワーツへ行くための列車名ホグワーツ特急が実際にあります。

そして9と3/4番線の実際に抜ける柱もあります。実際に列車の中も見ることができます。

他にもとてもたくさんのコーナーごあり、最後の方にはホグワーツ城実際に使われたものが置いてあります。ここはとても感動しました

お土産のスペースも広く中にはご飯を食べるところもあります。

私達は半日くらいここにいました。

行く人にもよると思いますが4時間あればゆっくり確実に全てみて回れると思います。

その日の夜はナイトクルーズでロンドンの夜景をみながらディナーを食べました。夜景とても綺麗でご飯も美味しく最高でした。

次の日は大英博物館や自然史博物館などの有名な施設を見て回りました。

博物館や美術館はイギリスは基本無料で入ることができるのでぜひ行った人は入ってください。

私は動物が好きなので自然史博物館はとても楽しかったです。

大英博物館は時間がなく駆け足になってしまったのですが、とても有名なものがたくさん展示されておりゆっくり見ようと思うと半日は必要だと思います。

私はロンドンの街並みもとてもすきで素敵でした。

歩いているだけで気持ちがとてもワクワクしました。

セント・ジェームズパークも行ってきました。

ここはりすと鴨がとてもたくさんいました。ひとに慣れているようで地元の子供がピーナッツを買って持っているとたくさんリスがよってきていてとても可愛かったです

滞在3日目はアラジンの舞台を見てきました。

当 当日券を安く買える場所があったのでそこへいって当日券を買いました。日本では大体舞台となると安くても8000円くらいからだと思いますがそこでは当日券ということもあってか4700円くらいで買えてとてもお得でした。

舞台は平日ということもあったのか、小学生の子供達が学校の授業として舞台を見に来ていました。日本よりも舞台中は歓声などが多くアラジンということもあってかとても楽しかったです。

お土産は高級デパートや小さなホテルの近くの雑貨屋さんなどで買いましたちょっとしたものでも可愛らしくいいものがたくさん買えました。

初めての海外旅行でしたがとても楽しくまたぜひ行きたいと思いました。

ザ ケンジントンホテルに宿泊

ザ ケンジントンホテル

109-113 Queen’s Gate, ケンジントン&チェルシー, ロンドン

私はザケンジントンホテルに宿泊しました。

部屋はスタジオスイートに泊まったのですがとても綺麗な部屋でした。

シャワーとバスタブが別に付いているので湯船にゆっくりつかれます

また朝ごはんつきにしたのですが、ハム、ヨーグルトがとても美味しかったです。

イギリス人はどうだった?

英国紳士という言葉もあるように現地の人はとても親切でした。

レディファーストは当たり前でドアなども開けていてくれます。

つたない英語もきちんと聞いてくれました。

電車などでもお年寄りなどには席を譲るのは当たり前のようで感心しました。

イギリス料理について

イギリス料理は期待出来ないとよく聞きますが、基本とても不味い物はありませんでした。
美味しかったなと思うのは高級デパートで買ったサラダとパンです。値段は普通のスーパーより高いですがそのお金を出してでも食べてよかったと思います。
ホテルの朝ごはんがとても美味しかったのも良かったです。

イギリス旅行で気になった事や注意点

雨が多い

私達が行った時は比較的天気が良かったのですがイギリスは雨の日が多いので傘は必須だと思います。

あと11月に行ったのですが結構寒かったです。

昼と寄るとでは気温差が激しかったので羽織れる物を常に持ち歩いた方が良いと思います。

地下鉄が発達している

主にロンドンを観光したので移動手段は地下鉄が一番多かったです。

特に大きく遅れることもなく地下鉄の中も案内看板がどこでもある感じで日本と同じくらい不便なく利用できました。

地下鉄の乗る駅と降りる駅を入力すると勝手に電車を検索してくれるアプリをいれていたのがとても役に立ちました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA