フランスコルマール4日間観光地を巡った旅行記

今回コルマールにいきたいと思ったのはこの街がディズニー映画美女と野獣の舞台だと知ったからでした。

小さな頃からずっと好きな映画でこのコルマールが舞台になっていると知ってから一度行ってみたいとずっと思っていた街でした。

わたしはスイスのバーゼルに知り合いが住んでおり、そこから近いということをしり、まずその知り合いのところまでいき連れてってもらうことにしました。

まずは成田空港からチューリヒ空港へ飛行機で向かいました。そして電車にのってバーゼル駅に向かって、バーゼルの知り合いの元に向かいました。

バーゼルからコルマールへの行き方

そこから車でフランスのコルマールへ連れて行ってもらいました。

バーゼルからコルマールは車で1時間半くらいととても近かったです。

車で向かう車内からワインに使うぶどう畑がたくさんみえて自然が多くてとても綺麗でした。

スイスからコルマールに入り街ががらっと変わりました。とても可愛いらしい街で想像以上に素敵でした。

どこを撮っても絵になる街で、わたしは油絵もやっているので絵に描きたい場所ばかりでした。

コルマールでの滞在は4日間だったので、充分にみれる日にちをとっていきました。

コルマールではボートに乗ったりもできて、そのボートから見える景色もまた歩きながら見る景色と見えかたが変わり、とても映画の中に入っているかのような景色でした。

フランス語がとびかっており、わたしは英語しかはなせなかったのですが、レストランやお店の方も簡単な英語で話しかけてくれたりととても優しい方ばかりに出会いました。

ちいさなおばあさんがやっている小物屋さんに入りお土産をみていると英語ではなしかけてきてくれて日本から来たと言ったらクッキーをくれました。

フランスというととてもプライドの高い国のイメージで、パリとかは英語も聞いてくれないところも、あると聞いていたのですが、コルマールにいる方はとても親切で優しいかたばかりでした。

ごはんは知り合いがおすすめしてくれたレストランにたくさんいきました。

中でも気に入ったのがタルトフランベという薄いピザのようなものでした。

わたしはあまりピザが好きではなかったのですが、このタルトフランベは薄くて食べやすくて、カリカリしていてチーズもとても美味しくて、とても気に入ってしまい4日間いるうちに3回も食べにいってしまいました。

あとはアイスバインとソーセージもとても美味しかったです。でもどこのお店もボリューミーでとても美味しいのですが、全て食べきるのがとても大変でした。

そしてなによりワインがとても美味しくて毎晩飲んでしまいました。いきの車でみたワイン畑を思い出しながら赤ワインを楽しみました。

2日目はコルマールの街の中をちいさな電車のような乗り物で一周案内してくれる乗り物があり、それに乗りました。

電車の席ひとつひとつにヘッドフォンがついており、日本語でも聞けるようになっていてとてもそれがよかったです。

コルマールの街のことをたくさん知ることができました。とても歴史のある街と知りました。コルマールには立派な教会もありました。

鐘の音がとても綺麗でした。教会の中はとても広くて、お祈りをするときはろうそくを灯していくようです。わたしもやりました。

ステンドグラスもとても綺麗でした。コルマールは夜もとても綺麗で、美味しいレストランでご飯をたべて、お散歩して夜まで楽しみホテルへ帰っていました。

クリスマスの時期はイルミネーションがまたさらに綺麗になるらしいです。コルマールには街の中にたくさん可愛らしいお花があり、とても綺麗でした。

最終日はお買い物をする日と決めていたのでいろんなお店でお土産を買いに行きました。

フランスならではの可愛らしいデザインの小物などたくさんあり、全て買って帰りたいくらい可愛いお店がたくさんありました。

可愛い一点もののテーブルクロスやエプロンやポーチなど、あとはレストランで食べたフォアグラのペーストが美味しすぎてお肉屋さんで見つけたので買いました。

お店を探してる途中に大きなマーケットをしている建物をみつけてその中にケーキやさんがあり、モンブランを食べたのですが、とても美味しかったです。

そしてなによりパンがどこにいっても何を食べても日本では食べることのできない美味しさで感動しました。

固いのですが、噛めば噛むほど味が出るなんとも言えない美味しさでした。スープにつけて食べたりすると柔らかくなり食べやすくなるとお店の人に教えてもらいました。

カジュアルなフレンチレストランも入ったのですがとても美味しくてこれを食べにまたコルマールへ遊びに来たいと思ったほどでした。

コルマールはとても満喫できました。いままで旅行にたくさんいきましたがわたしの中でだいすきな場所の上位に入りました。

今度はクリスマスシーズンのイルミネーションをみにいきたいと思います。帰りはバーゼルによって、チューリヒからまた成田まで帰ってきました。

チューリヒ空港も広いですがわかりやすく、空港の方も親切でとてもよかったです。

ルコロンビエというホテルに宿泊

街からも歩いて15分弱くらいで近くてとても綺麗な現代的なステキなホテルでした。アメニティも充実しており、朝も朝食ビュッフェがついており、スタッフの方もいい方ばかりでした。

現地の人について思った事感想

コルマールは少し田舎町なので、パリなどはプライドの高いフランス人が多かったイメージですが、コルマールはとてもおおらかな方が多いなと思いました。レストランでも気さくに英語で話しかけてきてくれたりと、とても楽しかったです。

コルマールの食事について感想

タルトフランベという薄いピザのようなものを食べました。普段食べているピザとも違い、初めて食べたのですがとても美味しくて感激しました。クリスピーのようなカリカリの生地の上にチーズとベーコンが乗っていました。

 旅行をしていて気になった事や注意点

ヨーロッパは何度もいっているのですが、やはりスリが多いので今回もずっとじっとみられてるなとちょっと怖く感じたことが多々あったので、万が一のことを考えて財布を二つにしておくとか、わたしは服の中にポケットのついてるチョッキを着てそこにパスポートとクレジットカードとお金を入れておきました。

ホテルのトランクも盗まれたということを聞いたことあったので鍵は絶対にかけてパスポートなども必ず持ち歩くようにした方がよいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA