アメリカロサンゼルスモデルコースを巡る弾丸ツアー旅行記

娘から、少しだけ有給休暇がとれそう、という話を聞いて、早速どこに行くのか検討を始めました。

比較的近場で5日以内で行けるところ、しかも、リーズナブルな料金、ということで、急遽浮上したのが、このロサンゼルスでした。

アメリカ東海岸は遠い、長い飛行時間と知っていましたが、西海岸だから近いでしょ、と思ったのは間違いで、直行便でも10~12時間かかるということは後から知りました。

この時期のロサンゼルスはオフシーズンということもあって、この安さにつられて、弾丸ツアーで行ってきました。

宿泊したホテルSheraton Grand Los Angelesシェラトン ロサンゼルスに滞在しました!

このホテルは、ロサンゼルスのダウンタウンにあり、住所は、711 S Hope St, Los Angeles, CA になります。地下鉄の7th St駅のすぐそばにあり、地下鉄レッドラインやエキスポラインを利用することができ、観光には大変便利のいい位置にあります。

このホテルの周辺である7thストリート近辺は、ダウンタウンのなかでも治安がよく、夜買い物に出歩いても安全といえますし、地下鉄の駅からも近いという点でも安全です。

有名ホテルチェーンのなかの一つですので、その点でのクオリティも安心できます。

 

1日目 ロサンゼルスの市内観光ツアーに参加!

初日は、まず空港から出発できる市内観光をしました。ロサンゼルスは車社会ですから、車がないとどこにも行けない、と言えば語弊がありますけど、無駄が多い。

しかも、夜便の飛行機での到着ですから、頭も今一つさえていないわけで、現地のツアー会社のオプショナルツアーを申し込み、空港出発の市内観光をしました。

あちこち連れて行っていただきましたが、やはり印象に残っているのは、ハリウッドです。

もうすぐアカデミー賞の授賞式がここであるんだ、とワクワクしながら、ドルビーシアターをみました。

帰国後、アカデミー賞授賞式の報道をみるたび、あそこよ、あそこよ、と思いました。

また、チャイニーズシアターの前のスターの手形や足形、サインも印象的でした。

ハリウッドに到着したときにはすでに夜でしたが、人通りもとても多く、スリには気を付けないといけないのでしょうが、あまり危険は感じませんでした。

あちこちにストリートパフォーマンスをしている人が多くいました。

2日目 サンタモニカ観光

翌日はサンタモニカに行きました。

ホテルからサンタモニカは地下鉄一本でいけます。

地下鉄は危険という印象が依然としてあるようでしたが、すくなくとも、エキスポラインを昼間に利用するのには全く問題はありません。

ホテルから50分と短い時間ではありませんが、地下鉄車内は清潔で、怖い思いをすることはありませんでした。

車移動だと、渋滞にはまることがあるそうですが、その点地下鉄は時間が読めます。サンタモニカでは、海風を楽しみました。

こんなところにいるの、と思うようなアザラシ?君にも遭遇しました。

海はあまりきれいとはいえませんでしたが、風景自体は、いわゆる、サンタモニカ、です。なんでも、古い話になりますが、桜田淳子のサンタモニカが歌詞に出てくる歌をカラオケで歌うと、サンタモニカの風景が出てくるとか。

この時期まだバーゲンをしていた頃でしたので、サンタモニカのストリートのあちこちのお店をちょこちょことのぞきながら買い物を楽しみました。

あまりお行儀がよくないことではありますが、歩きながらドーナツを食べましたけど、そのごみはごみ箱に捨てられます。

ここは少し不思議な点でした。テロがこれだけ言われているアメリカですけど、市中にごみ箱がたくさんあって、大丈夫なのかしら、と思いました。

グリフィス天文台で夜景を堪能

この日の夜は、ラ・ラ・ランドのロケで一躍有名になったグリフィス天文台にいき、夜景を楽しみました。

ここも残念ながら、自分たちで行くことは難しかったです。でも、ツアーで連れて行っていただいて正解でした。

なぜなら、その日は大変人が多く、一般の車は入場規制がかかり、追い返されていたからです。

ツアー会社の車はそんなときにも、入場させていただける、そういうメリットがありました。

連れて行っていただいた方によれば、夜景がきれいな日と、ほとんど見えない日と、かなりばらつきがあるそうです。

私たちがみた夜景はその方に言わせれば80点だそうです。でも、初めて見る私たちにとって、その夜景は100点でした。

ロサンゼルスの街が一望できて、すばらしかったです。遠くにかすかにハリウッドサインも見えました。

弾丸ツアー最後の日は、ユニバーサルスタジオに行ってきました。

ユニバーサルスタジオへ

実は私は日本のユニバーサルスタジオには行ったことがないんです。

娘に言わせると、それを人に言えば、嫌みな人になるよ、と。まあ、そうかもしれません。

日本のユニバーサルスタジオにいったことがないからこそ、アメリカ、ハリウッドのここに行きたかったわけです。

ディズニーと迷ったのですけれど、ダウンタウンからのアクセスの良さも考えて、ユニバーサルスタジオにしました。

チケットは事前に日本で入手しておき、地下鉄を使って移動しました。

事前に購入をしておくと、早くに入場ができる、そのメリットがある、ということで購入したのですが、結局早くにいっても、開いているのはハリーポッターだけでした。

これが好きな人はよいのでしょうけど、映画も見ていない私にはあまり意味はありませんでした。

無知といえば無知なのかもしれませんけど、ユニバーサルスタジオは、ようは遊園地の類だったわけですね。

私の期待としては、もっと映画の撮影場面、撮影に使われたセットなどなどが楽しめるのかと思っていましたが、それが楽しめるのは、スタジオツアーだけでした。

大好きなBONESという海外ドラマで使われたセットがあったのには大変感激しました。また、飛行機の墜落のセットがあったのですが、日本の航空会社をイメージさせるもので、この点はちょっとひっかかりましたが。

この日はとても寒い日でしたけど、アトラクションを待つのは多くの場合、建物のなかや風を避けられるところでしたので、まだましでした。

ですが、小高い山の一部といった印象ですので、市中よりは少し寒いかも、です。1日ユニバーサルスタジオにいましたが、それでもう十分といった感じです。

ほとんどのアトラクションは制覇することができましたから。

弾丸ツアーで、最終日は帰国しかありません。ちょっとしたリッチな気分になったのは、タクシーではなく、ホテル専用車で空港に送ってもらったことです。

タクシーを呼ぶ予定でしたけど、それをベルボーイさんにお願いしたところ、ホテル専用車で送ってあげるよ、と言われました。タクシーよりも安心だから、と。

タクシーがどの程度危険なのかは、現地にいるとき一度も利用しなかったので、わかりませんが、まあ、そういわれるなら、と利用させていただきました。

ただ、問題はお金です。乗ってしまったのはいいものの、これっていくらなのよ?です。

結局運転手さんに尋ねて、で、チップを含めて渡して、事前に調べていたタクシーよりは少しお高い値段ではありましたが、まあ、これも思い出の一つになりました。

現地の人について

現地の人と直接的に、また、意図的に関わることはありませんでしたが、例えば、ホテルのフロント、買い物をしたお店の店員さんの対応、そういったものからの印象としては可もなく不可もなくです。

多民族国家ですから、フランスで受けた冷たい仕打ち(あなたの英語はわからないといった反応とりあえず、イギリス英語がそれなりに話せるのですけど)を思えば、不快な思いはしませんでした。

ユニバーサルスタジオの係りの方は大変フレンドリーでしたけど、それはそういった場所だからかもしれません。

食べ物

ロサンゼルスで食べたもののなかで印象に残っているのは、PINK‘Sのドックです。

ここはロサンゼルスのセレブたちの御用達のお店です。ただ、いただいた感想からいえば、ごく普通のお味で、特段美味しいということはなかったです。

お店のなかには、オーナーらしき人とセレブとが一緒に写真に納まっているものが飾ってあります。

利用したのは、ユニバーサルスタジオの店舗ですが、街中のこのお店は行列ができていましたので、現地の人にとっては人気のお店だと思われます。

治安について

ロサンゼルスは以前に比べ、随分治安もよくなったらしいです。ですが、現地の日本人の方におうかがいしたところ、ここから先のブロックには足を踏み入れてはいけない、など、治安面で注意が必要な場所も多くあります。夜間の女性の独り歩きは、たとえ治安のよいと言われている場所においても、しないほうがよいです。

車社会

基本、車社会です。特にダウンタウンなどでは、信号が変わってすぐに足を踏み出してはいけないと注意を受けました。

無謀な運転をするドライバーがいるからです。一呼吸をして、一歩を踏み出すとよいです。

基本、冬服はいらない、半そでと長袖とパーカーがあれば十分とガイドブックなどに書いてありますが、やはり冬の時期は寒いです。

ダウンを着ている人などいない、と書いてあるものもありますが、現実、着用している方がいました。もちろん、そのような日でも半そでの人もいますが。

おすすめのお土産

・トレーダー・ジョーズのエコバック

定番は、トレーダー・ジョーズのエコバックだそうです。初日に案内してくださった現地の日本人の方にそういわれ、買いました。1ドル程度で、安価で購入できます。いわゆるバラマキで買っても、かさばらないし、軽いし、よいです。

・ghirardelliのチョコレート

これも定番だそうです。オススメ味はシーソルトと言われましたが、たしかにおいしかったです。買わなくてもいいから、お店に入れ、といわれ、ハリウッドのこのお店に入ったら、試食品をくれました。アメリカのチョコには正直期待していませんでしたけど、おいしかったです。

おすすめのお土産店

・トレーダー・ジョーズ

ここのお店のエコバックをお勧めとして紹介しましたが、少しおしゃれなスーパーですので、このほかにもバラマキにつかえそうなものがたくさん置いてあります。ただ、説明は英語なので、手に取った商品が何か、ということがわかる方にお勧めということになります。

・ghirardelliのチョコレート店

ここのチョコレートがおいしいことはすでにご紹介しましたけど、ここでもバラマキのチョコレートが買えます。

自分で、ボックスのなかに好きなチョコをボックスに入るだけつめて、いくら、というシステムで購入することができます。

基本、几帳面な日本人にとって、自分でつめることができるというのは、結構な量を入れることができ、お得です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA