新婚旅行で初めてのハワイ・オアフ島旅行記ブログ

何もかもが新鮮だった、6泊8日のハワイ新婚旅行。

夫婦二人揃って初めての海外、二人揃って人見知り、コミュニケーション能力低め、二人共英語苦手。

文化も違い、言葉も通じない初めての海外で大丈夫なのかとドキドキワクワクの旅となりました。

まずは夫婦の自己紹介

夫(私):30歳 ポッチャリ体型のおっとり性格・平和主義

妻:24歳 かなりの天然・でも優しい

こんな二人の旅行記をお伝えします。

〜なぜハワイを選んだのか〜

結婚して約半年、色々と落ち着いてきたので新婚旅行へ行こうと考え出しました。

行き先を決める上で私の性格上国内をゆっくり回りたいと妻に提案しました。

しかし妻の両親の新婚旅行がハワイだったそうで、とても楽しかったと常々妻に話していた。

断固として「新婚旅行は絶対ハワイ!!」と譲らない妻に折れて行き先はハワイとなりました。

〜準備編〜

まずはどうやってハワイに行くか考えました。

色んな人の旅行記を読んで、安く行くには個人手配で準備すればいいのか!と意気込んで航空券や、ホテルを探し出しました。

そんな中で空港からホテルへの行き方や、チェックインの方法、現地滞在中なにかあったらどうしよう。。。

考え出すと不安がつきません。

初めての海外旅行、しかも一生に一度の新婚旅行なので安心を買うつもりで大手旅行会社のJ○Bにて手配することにしました。

〜出発〜

私達夫婦は九州の端に住む田舎者です。

出発地である成田空港の広さにまず驚き、電光掲示板の大きさにも驚き、飲食店の多さにも驚きました。

端から見たら田舎者丸出しだったと思います。

 

飛行機に7時間以上乗ってないといけない、ここはリラックス出来る格好で乗り込もうと思いすごーくラフな格好に着替え準備万端。

夫:パーカー、ハーフパンツ、サンダル

妻:カーディガン、ロングスカート、サンダル

まるでパジャマの様な格好の二人は田舎者感に更に磨きをかけたことでしょう。

 

成田を20:10初のチャイナエアラインに乗り込みます。

座席は後方窓側2席、良かった隣に外国人が来たらどうしようと不安だったので夫婦ふたりで安堵。

ですがここで想像と違ったことがありました。

夫「あれ、おもったよりも狭い。国内線の方が広いかも。」

すこし大柄な私は膝が前の席に当たりそうな位のスペースでした。

 

そして機内食。

海外旅行が初めてなので機内食ももちろん初めて。

CAさんから「フィッシュ オア チキン?」

と英語で聞かれてすでにドキドキ。

焦ってひたすら「OK,OK」と謎の返事をしていました。

こまったCAさんはチキンを私に、フィッシュを妻に渡してくれました。

味は、米がまずい、そして味付けも好みではない。

行きの機内で早速日本食が恋しくなるとは思いませんでした。

そして初めての画面付きの飛行機。

寝ないと翌日きついのはわかってはいるが、せっかくなので映画を見てみたい。

約2時間ジュラシック・ワールドを見て、さあ寝よう!

と思っても、もうすぐハワイか。。。とドキドキしてきて全然ねむれません。

妻はどうだろう、と横を見るとグッスリ寝ています。どこでも寝れる妻が羨ましくなりました。

 

でも起きてた事でとてもいいことがありました。

飛行機の左側に座っていたので、朝日を見ることができたのです。

徐々に明るくなるそら、そして登ってくる太陽。

こんなに綺麗な日の出を見たのは生まれて始めてでした。

 

〜到着〜

結局一睡もできませんでした。

そしてこの後は一番心配だった入国審査。

英語分からないし、うまくコミュニケーション取れるだろうか。

一時間近く列に並び、ようやく我々夫婦が呼ばれました。

ここは緊張しており何を話したか覚えていません。

ですが特に何事もなく、無事に突破できました。

その後はJ○Bの方の案内でアラモアナセンターの専用ラウンジに到着し、簡単な説明を受けいよいよハワイ散策開始です。

〜散策開始〜

本日の予定

■ウェルマート

■ドン・キホーテ

■ワイキキビーチでサンセットを見る

ハワイの横断歩道はすぐ赤点滅に変わる!

と思ったら丁寧に残りの秒数が出ています。

日本の点滅したらすぐに赤になるよりも、残りの秒数を出してくれているハワイ方式の方が分かりやすいなと思いました。

そしてウェルマート。

まずはバラマキ用と、親族へのおみやげの大半を買いました。

先に最低限のお土産を買って、あとは観光に集中する作戦でした。

そして日本でおなじみのドン・キホーテ。

なんだかハワイのドンキはギラギラしていない。そしてあの「ドン・ドン・ドン・ドンキー」の歌も聞こえて来ません。

ドンキにいる感じはしませんでした。

ここでもお土産を買って、後は特に買うものもなく、、、というよりも、時差ボケと睡眠不足が重なって完全に疲れ切ってました。

 

そして時間も過ぎて夕方のワイキキビーチ。

グーグルマップで何度も見て、だいたいどんな場所かの想像はついていたが実際来てみるとその綺麗さに感動しました。

ここで初めて本当にハワイに来たんだなと実感しました。

サンセットの時間になり、ゆっくりとした時間が流れています。

飛行機から見た綺麗な日の出、そしてハワイでみる夕日。

どちらも本当に綺麗で、ハワイでしか感じられない空気とあいまって特別な一日となりました。

〜チェックイン〜

今回のホテルはシェラトン・プリンセス・カイウラニホテル。

ホテル自体は古くなっているが立地は最高のホテルです。

今回の部屋はダイヤモンドヘッド側の11階でした。

 

夫:「海見えるかな?」

妻:「11階だから見えるやろ!」

とワクワクしてラナイに出てみたら、、、ビルの間からほんのすこーーしだけ見えました。

部屋自体は広く、スーツケースも余裕で広げられたので良かったです。

その後は睡眠不足もあって8時には寝ることにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA