ロシア サンクトペテルブルク おすすめの観光を巡った旅行記ブログ

一度は行ってみたかった近くて遠い国ロシア。

ロシアはサンクトペテルブルクに行くことになり色々調べたものの情報の少なさにびっくり!今どきネットで調べれば口コミやら旅行記がたくさん溢れてる時代なのに…。

そんななか少しずつ調べ手探りで予約を進めビザも手配しました。

ビザは旅行代理店か指定ホテルなどで手配が可能です。

利用したのはフィンエアー。マリメッコのアメニティで人気のフィンランドの航空会社。快適なサービスでフィンランドのヘルシンキに到着し、ムーミングッズなどを見ながら時間をつぶし乗り換えてサンクトペテルブルク空港へ。着いたのは夜でちょっとさみしい感じのお店が少ない空港。

空港を出るといわゆる非公式タクシー、白タクの運転手がたくさんいますが、当然スルーし空港のタクシー手配カウンターでホテルまでのタクシーを手配。

宿泊したホテルは中心地に近いアクセスのいいところでしたがいわゆる日本人が使うような大手ホテルとは違いヨーロッパ人が多い路地裏の小さなホテル。

ギリギリ、安全面と清潔さはクリアかな…という感じ。アメニティなどはあまりないので自分で持っていくのが正解。

受付には英語の話せるスタッフがいたので問題なくチェックインでき、その日はヘトヘトだったため即就寝。

翌日から早速街中を歩き回ってみました。

街の第1印象としては、とにかく建物という建物が大きい!ということ。規模が大きなヨーロッパみたいな雰囲気です。

よくある海外のチェーン店はあまりありません。かろうじてマクドナルドなどか1店舗あったくらい。

 

ホテルの近くにはアレキサンドロフスキー庭園という公園があり中国人と見られる観光客が朝から割といました。

そこから徒歩で世界遺産のエルミタージュ美術館へ!

サンクトペテルブルクに来る人は100%行く説明不要の場所でしょうか。

かなり広く見るのに時間かかります。

美術にあまり詳しくない私ですが好きな人からしたら何日もかけて見てまわるんだとか。

 

他にも歴史的建物が多くその1つが聖アイザック大聖堂。

ホテルに近かったので毎日見てましたが規模がアジアとは違う。普通に見える屋根についている馬のサイズがかなり実は大きいです。

ちなみに夏だったのでまさに白夜。

22時になってようやく夕方のような空で夜中もずっと真っ暗にはなりませんでした。

白夜の間はお店も夜空いている時間が長いものの朝は遅めのようでした。

 

歴史的な美術館より食に興味のある私としては、街歩きの目的は食が中心でした。

なんといってもサンクトペテルブルクの街には気になる可愛いカフェがたくさん!
滞在中いくつか気になったカフェに入って見ました。

カラフルなインテリアがレトロでおしゃれ!

外観の可愛さにテンション高めに店内へ入り頼んだのはリカッテージチーズ入りのパンケーキ。シルニキというらしいです!

練乳かけていただきましたが本当に美味しかったです。

 

もう一つは朝食で入ったカフェ。

地下鉄の駅のすぐ近くで英語のメニューもあり種類豊富でしたがブレックファーストから選択。またしてもパンケーキ付き。


卵もふわふわ、パンケーキは別のカフェでもあったカッテージチーズ入りのシルニキ。全て美味しく頂きました。

 

夜に食事に行ったレストランについてはネットで調べた人気店は予約しないとNGだったためロシア料理が食べられる店をGoogleに頼り探しました。何軒かまわり、ようやくローカルな店ですがステキな店を発見!

頼めば英語のメニューも出してくれます。

イクラや定番の黒パン、ボルシチ、餃子のようなもの、チキンローストなどたくさん頼みました!

どの料理も美味しくてびっくり店内は田舎風で可愛らしく、お値段もお手頃で空いていたので穴場でした。

その他朝にホテルから近かったステーキレストランでブレックファーストも頂きました。

ロシア料理もちゃんとありサービスもばっちり。お値段は少し高めでしたが満足のお味でテラス席でのんびり過ごせました。ロシアの朝ごはん、ひき肉入りクレープのブリンツをサワークリームでいただきました。

夜はステーキなどががっつりサーブされるようでいつか夜もいってみたいお店です。

 

そしてお土産事情について。

お土産ショップは街中にたくさんあり、有名どころでいくとやはりマトリョーシカ。

ちなみに、プーチン大統領グッズもたくさんありました。マトリョーシカは手作りがほとんどのためお値段も少し高めですが一つは欲しくなるから不思議。

食べ物を買うならオススメはやはり現地スーパー!街中にも小さなスーパーがちょくちょくあります。(セブンイレブンのようなコンビニはなし)

お土産屋さんで売っているチョコなんかもスーパーの方が圧倒的に安いです。私の買ったチョコなどのお菓子類は全て好評でした!

ロシア産のものはレトロな柄のチョコレートが多かった印象。

 

お菓子類の他、ワインやスパークリングワインがお勧めです。ロシアワインは日本でなかなか売ってないですし売っていても結構なお値段します。

ソビエトシャンパンと呼ばれるものやロシアワインがかなりお手頃にスーパーで手に入ります。

注意点は、お酒を販売できない時間があるようで朝などはお酒購入できません。

そして、スーパーに英語表記はほぼないので何なのかわからないこともしばしば。

スーパーの店員さんは愛想がよくない人が多かったですが、単に英語ができないからかもしれないです。

スーパーでの買い物は下調べして吟味する必要ありますがそれはそれで楽しい!チーズやクリームチーズのデザートなども豊富でした。

 

最初は未知な世界にビビっていた今回の滞在ですが、慣れれば建物が美しく、食事も美味しいステキな街でした。テロがあったとは思えないくらい普段は平和な街です。

まだまだビザが必要で日本からのツアーも少ないロシア。滞在中も日本人の方にはほぼ会いませんでした。(滞在していたホテルが日本人向けじゃなかったからかもしれませんが…)

もっと日本からも身近な感じでいけるようになればいいなと思いながら帰路につきました。

NEVSKY BREEZE HOTELに宿泊

住所: Galernaya St., 12, St. Petersburg 190000, Russia

住所: Galernaya St., 12, St. Petersburg 190000, Russia

旅行会社のミスにより大手ホテルが予約できておらず急遽とってもらったホテルでした。
決して日本人向けという感じではなかったもののセキュリティ、清潔さ的には何とかクリア。
フロントの方は英語も通じましたしエルミタージュまで近く便利でした。

 

サンクトペテルブルクの現地の人について思った事感想

地元のスーパーなどの方は英語が全然ダメでロシア語で話されるのでちょっと怖いイメージ。ただ、英語できる方と話してみるとどうやら日本人と同じで言葉ができないから保守的になっているだけとのこと。親切な人もたくさんいました。

 

サンクトペテルブルクの料理について

ロシアの朝ごはんやカフェでよくみたのがカッテージチーズ入りのパンケーキ。
チーズそのまま?!と思うほど濃厚で朝ごはんにもおやつにもなる感じで美味でした。日本でも流行りそうな味です!
そして、どの店にもほぼ必ずあったのがモルスというクランベリージュース。お店によっては自家製だったりして、ロシアでは一般的に飲まれているんだとか。お味は甘めの炭酸なしのクランベリージュースで飲みやすいです。
また、全体的にサワークリーム率が高くどんな料理でもサワークリームが乗ってたり味付けに使われてることが多かったです。
全体的に美味しく日本人も好きな味かと思います。

今回行ったレストラン

①イスバ・ルースカヤ・クフニャ

Sadovaya St, 67, Sankt-Peterburg, ロシア 190000

Sadovaya St, 67, Sankt-Peterburg, ロシア 190000

(営業時間は季節により異なるため随時お調べください。)

店内の雰囲気は田舎風で入りやすい。

ロシア料理のお店で人気メニューは定番のボルシチや餃子。

頼んだメニューはボルシチ、イクラクレープ、サバ(黒パン付き)、餃子、チキンロースト、サラダなど。ビール、ワインもたくさん種類がありました。

食べた感想は全て美味しくお値段もリーズナブル!日本のガイドブックにあるようなお店は高めなのですが、ここはお手頃に美味しいロシア料理が食べれて大満足でした。英語メニューもあり。

 

②ストロガノフ ステークハウス

Konnogvardeyskiy Boulevard, House 4

Konnogvardeyskiy Boulevard, House 4

営業時間平日8時から0時

(週末10時開店)

ロシア最大のステーキハウスチェーンのよう。高級そうだが朝はカフェのようで入りやすい。大通りに面しておりテラス席もあり。

ステーキハウスなので人気メニューはステーキ。朝に行ったため頼んだメニューは朝ごはんのblinchiki(ブリンツ)。クレープの中にひき肉が入っておりサワークリームと食べる。間違いない味で美味しかったです。

 

サンクトペテルブルクを旅行していて気になった事

公共の交通機関を使うのはなかなか難易度が高いのと、テロもあったためあまりオススメしない。

現地での移動でかなり役に立ったのはUBERでした。ロシア語が話せなくてもアプリで行き先を入力してきちんと値段が明記されるし、評価性のため運転手に騙されるようなこともないです。

ホテルや空港で手配したタクシーより全然安かった上に、ホテルで呼んでもらった普通のタクシーだと逆に最初に言ってた値段より最後少し高めに払うことになったこともあるのでUBER利用をオススメします!

そして、いくら白夜だからといって明るくても遅い時間には出歩かない方がいいです。治安はいい方ですが夜には酔っ払った人たちも増えますし海外なので日本よりは危機感を持つべきなのはロシアでも同じです。

 

サンクトペテルブルクおすすめのお土産

① アリョンカ

女の子の絵がパッケージにある定番のチョコレートです。お土産屋さんでもスーパーでも必ずといっていいほど売ってます。小さいパッケージのものや板チョコにM&M’sみたいなカラフルなチョコが入ったものなど種類も豊富です。http://www.alenka.ru

 

② ロシアワイン・シャンパン

スーパーなどでの購入がおススメ。

ロシア皇帝が作らせたというソビエトシャンパンと呼ばれるものもお安く手に入ります。

 

サンクトペテルブルクおすすめのお土産店

お土産店でのおススメは特別なしです。どのお店も同じようなラインナップで値段もそこそこするというのが理由。

マトリョーシカなどはお土産屋さんを回り気に入ったものを探すしかありませんが値段もピンキリです。

デパートは高いので、ばら撒き土産は街中にある普通のスーパーが断然おススメです。スーパーは大体24とかの表記と野菜の写真などで見分けられます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA