タイ・バンコク カオサンロードに宿泊!旅行記ブロブ

スワンナプーム空港につくとカオサンロードへS1という番号の直通バスが出ているのでそれに乗ってカオサンロードへ向かいます。

カオサンロードに着くとそこからほど近いドンナゲストハウスへ。

こちらは有名なカオサンロードにあるマクドナルドです。

運良く部屋が空いていたためそのままチェックインをしました。。

本日はフォトジェニックをテーマに、カオサンロードからの遠くないワットポー付近のお洒落なカフェへ行くことに。

暑いのでタクシーに乗るのがおすすめです。

今回訪れたお店はMake Me Mango Mango CafeとBlue Whale Maharajの二つです。

 

店名:Make Me Mango Mango Cafe

場所:67 Maha Rat Rd, Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok(ワット・ポー近く)

電話番号:02-622-0899

営業時間:10:30-20:00

定休日:木曜日

 

・お店は大通りから一本曲がったところにあるので周りはローカルな感じですが、お店の前や上にも看板が付いておりお洒落でわかりやすくなっています。

お店の中は、しろい壁にソファ席やクッションがたくさん置いてある席、トイレの前には全身鏡など写真映えする店内でついついカメラを構えてしまいます。

 

お店の1番人気メニューは「Triple Mango」です。

アイスクリーム、マンゴープリン、カットマンゴーがココナッツミルクの中に入っているものの3種類を一気に楽しめる欲張りプレートです。

わたしが注文した物は写真映えするマンゴーピンス。

上から生マンゴー、ホイップ、ふわふわのミルクかき氷がたっぷり入っており、濃厚なマンゴーソースと練乳も付いています。

かき氷もマンゴーソースをかけたり味を変えれるので最後まで飽きることなく美味しくいただける一品です。

店名:Blue Whale Maharaj (ブルー ホエールマハラート)

場所:タイ392/37 Maha Rat Rd Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang, Bangkok

電話番号:(+66) 66969974962

営業時間:10:00ー20:00

定休日:木曜日

 

・お店は大通りから一本曲がったところにあり、Make Me Mango Mango Cafeとかなり近くにあるためカフェ巡りには最適な立地です。

こちらも周りはローカルな感じですが、お店の上に看板が付いておりお洒落で、列ができていることが多いためわかりやすいです。

 

お店の中は、店内は青い壁やタイルなどで写真映えする作りとなっており壁に描かれが大きな鯨が印象に残りました。

 

お店の1番人気メニューは「ButterflyPeaLatte」です。

ホットもアイスもありますがアイスの方が少しお値段が高くなっています。

実はこのラテはバタフライピーというタイの花を使ったドリンクで青色は天然の色なのです。

また、アンチエイジングにも良いお茶として有名で健康ドリンクとして親しまれています。

わたしが注文したドリンクはもちろん1番人気のバタフライピーラテのアイスです。

少し甘みがあり飲みやすいドリンクでした。

暑いタイでお洒落で美味しいカフェとして人気が出るのもわかりました。

 

カフェで写真をとったりして涼んでいると日が暮れてきました。

大通りにでてタクシーを拾って次の目的地はタラート・ロットファイ・ラチャダーというナイトマーケットです。

ここは隣接しているショッピングセンターの立体駐車場からナイトマーケットを上から望むことのできる絶景スポットなのです。

また、ナイトマーケットなのでご飯を食べたりお土産を買ったりもできます。

道は少し混んでいましたが、無事到着し、立体駐車場の4階へ。想像以上の絶景に言葉が出ませんでした。

写真を撮ってナイトマーケットで買い物やご飯をたべ、タクシーで宿に帰りました。

 

二日目のあさは、ゲストハウスの目の前にあるローカルなお店で朝食。

タイティーと雑炊にしました。安いのにすごく美味しかったです。

そして今日は日本人ゲストハウスに泊まって見たかったのでチェックアウトし、ロングラックゲストハウスへ。

この日も運良く泊まることができました。

今日は美味しいご飯を回る旅。

ということでエプロンがピンク色のカオマンガイ屋さんラーン・ガイトーン・プラトゥーナム

へ。美味しいと有名と聞いていただけあって何杯でも食べられそうでした。

周辺を散策して船でカオサン近くまで帰ってきました。

 

今日の晩ご飯はタイ料理として有名なパッタイ。

老舗のティップサマイにお邪魔しました。

ここのパッタイはカオサンロードで売っているのと違い、卵で包まれています。

そのまま食べたら甘いのにライムをかけたら味が変わる不思議なパッタイでした。

老舗の味を楽しんだらそのままカオサンロードへ。

タイパンツや洋服を選んだり、一週間で落ちるタトゥーで人気のヘナタトゥーを入れたりしました。

ロングラックゲストハウスへ戻り、翌日帰国のため、パッキングをして2日目は終了。

 

そしてついに最終日です。

午後の飛行機のため、朝はゆっくり起きられましたが、遠くにはいけません。

なので、ゲストハウスオススメの徒歩圏内のシェイクのお店ととカオマンガイのお店へ行くことに。

 

道端屋台のカオマンガイ屋さんは鶏肉も柔らかく、ついてきたスープも絶品!

タイの屋台がどんどん好きになります。

帰りにシェイクを購入しバスでスワンナプーム空港へ。

二泊三日、バンコクでのんびり大満足の旅でした。

宿泊したホテルについて

ホテルの名前:ドンナゲストハウス

場所:カオサンロードから徒歩1分

宿泊した感想:ゲストハウスのおじちゃん、おばちゃんはとても親切で、Wi-Fiはサクサク、全室個室、値段もクーラーの部屋が1泊300Bでシャワーつき、バスタオルは毎日交換してくれます。

シャワー、トイレが共用で扇風機の部屋はさらに安く泊まれます。

ランドリーも乾燥までしてくれ、キログラムあたりの金額で洗ってくれます。

日本語が多少通じる美味しい焼き鳥屋さんと朝ごはんやシェイクを飲みたい時に気軽に立ち寄れる安くて美味しい屋台が目の前にあり、またコンビニも徒歩2分と立地がとてもいい宿です。

バンコクの現地の人について感想

タクシーやトゥクトゥクの客引きはどこを歩いていてもされます。

置き引きやすりなどは気をつけていればされないですし、道を聞くと優しく教えてくれる人がとても多いので旅しやすい国です。

また、警備員の方なども、目があうとどこから来たの?などと話しかけてくれてフレンドリーな人が多い印象です。

タイ料理について

何を食べたか:パッタイ

感想:タイ料理としても有名なパッタイ。

パッタイは卵に包まれていて見た目は丸いオムライスのような感じでした。

味は甘く、付け合わせのライムをかけると味が変化し、甘さはなくなりました。

 

何を食べたか:カオマンガイ

感想:あっさりした鳥のだしのスープつきで、だしで炊き込んだご飯はくどくなく、上に乗っている鶏肉もジューシーなのにしつこくない味で何杯でも食べたいと思う味でした。

バンコクを旅行をしていて気になった事

注意する事としては、バイクタクシーがたくさん走っていますが免許を持っていない人も中には営業しているようです。

黄色のベストを着た人が免許取得者なので見分けて乗るようにしましょう。

また、タクシーのボッタクリはよくあることです。

乗る前に、メータータクシーなのかきいて、走る際にちゃんとメーターボタンを押しているかを確認してから出発しましょう。

用意しておくとよい物はATMで引き出せるクレジットカードです。屋台などではクレジットカードは使えないことが一般的です。しかし、現金を常にたくさん持ち歩くのは危険なのでATMでおろせるようなカードを用意しておきましょう。

両替所は街中にたくさんあり、特にという両替所のレートがいいようです。

また、もし病気や動物に噛まれたときはバンコク病院がオススメです。

日本人デスクがありとても綺麗な病院です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA