クリスマス・ニューイヤー シーズンのニューヨークを観光!旅行記ブログ!

ニューヨークのJFK空港に着き、時間の効率を考えてタクシーでホテルへ向かうことにしましました。

白タクには乗ってはいけないことを知っているので、勧誘されてもスルーしてタクシー乗り場に行き、列に並んでタクシーに乗りました。

タクシーには金額が書いてありましたが念の為、ドライバーさんに金額を確認してから乗りました。ドライバーさんはフレンドリーで、どこから来たのかなど聞いてきました。

無事にホテルに到着し現金を払ったのですが、チップが足りないと言われてしまいました。多めに渡したはずなのですが、チップをもっと払えとまくしたてられ少し怖かったです。結局チップを上乗せして払いました。

海外では日本人はお金持ちと思っている人がまだまだ多いです。タクシー内にあるID番号などの写真を撮っておけばよかったと思いました。

ニューヨーク タクシーの乗り方・チップや料金・注意点について!UBERもおすすめな理由

ジョン・F・ケネディ空港からマンハッタン(市内)へのアクセス方法

 宿泊したホテル:ダブルツリーバイヒルトンニューヨークシティ チェルシー

28th Street駅近く

こちらのホテルは写真で見るよりも外観がこじんまりとしており、注意深く見ていないと通り過ぎてしまうかもしれません。

2ベッドタイプのお部屋に宿泊したのですが、とにかく狭くてスーツケースを置くのに一苦労でした。スーツケースを広げると、歩くスペースもあまりない程部屋が狭かったのですが、バスルームはバスタブもあり、ある程度の広さがあったのでよかったです。

夜は外の騒音がうるさかったです。お部屋に不満はありましたが、ここのフロントのおにいさんの対応が大変良かったです。ホテルの周りにお店やカフェがたくさんありましたので、朝食は外で食べることをお勧めします。

ホテルの詳細はこちら

1日目 Murray’s Bagelsで朝食

滞在場所は今回もチェルシー。チェルシーはチェルシーマーケットやいろいろなお店があるので好きな場所です。今回も滞在中に何度か朝食で行ったベーグル屋さんMurray’s Bagelsはニューヨーカー達でいつも混んでいます。ここで朝食を食べ、タイムズスクエアへ向かいます。

【ゴスペル】

今回はどうしても行って見たかったゴスペルにやっと行くことができました。タイムズスクエアチャーチに行きましたが、こちらは無料でゴスペルを聴くことができます。

今回はクリスマスということもあり、クリスマスソングをたくさん聴くことができて大満足でした。席に座って聞きたい場合は早く行くことをお勧めします。

【セント・ジョン・ザ・ディヴァイン大聖堂】

ニューヨークにはたくさんの教会があり、教会巡りもお勧めです。今回はセント・ジョン・ザ・ディヴァイン大聖堂(Cathedral Church of Saint John the Divine)に行ってきました。

この教会は1892年から建設が始まっており、なんといまだに完成していないと言われている大変歴史ある教会です。教会の外観は彫刻がすばらしいですが、教会内もとてもきれいなステンドグラスがあり圧倒されてしまいました。

また時代を感じさせる木の椅子があり、座ってみるとタイムスリップしたような感覚になりました。クリスマスツリーは白い折り紙で折った鶴が飾り付けされていて、とても素敵でした。

【グランドセントラル駅】

ニューヨークに行ったら必ず一度は行くグランドセントラルターミナル。歴史ある建物は見るたびに新しい発見があります。

建物内にはお店もたくさんあり、見ていて飽きないです。今回発見したのは新しいフードコートです。

美味しそうなパンがたくさん並び、どれにしようか迷ってしまい、結局朝食用にもいくつか買って帰りました。クリスマス仕様にデコレーションされたお店は、見ているだけでもかわいくて癒されました。

【エコノミーキャンディー】

こちらはキャンディーを量り売りしていたり、お菓子が大量に販売されているお店です。地下鉄エセックスストリート駅から徒歩で行けます。アメリカ人はもちろん、昭和の人も懐かしい気分に浸ることができます。

 

まずお店に入るとアメリカ特有のカラフルなキャンディーやガムが目に入り驚きます。

見ているだけでもとても楽しいですが、ちょっとしたお土産を買うにもお勧めのお店です。私はここで、紅茶やコーヒーに入れるカラフルなお砂糖をお土産に買いました。

【エセックスマーケット】

エセックスマーケットは地下鉄エセックスストリート駅からすぐのところにあります。ベーグル屋さんやベーカリー、お魚屋さんや八百屋さん、コーヒー屋さんなどが入っており、地元のニューヨーカーに愛されている古いマーケットです。

このマーケット内にあるベーカリーでパンを買ったところ、コーヒーをサービスでくれました。お店の人達もとても親切でした。ただ、今年の5月から新しいビルに場所が移るそうなので、この古くてどこか懐かしい雰囲気はもう味わうことができないと思うと残念です。

【タイムズスクエア】

大晦日の日に、タイムズスクエアのカウントダウンの準備を見に行こうとしましたが、なんと今回はテロ対策で厳重な警備体制だったようで、お昼過ぎに行ったところ、もうその地区には入ることすらできませんでした。

カウントダウンの場所にはもちろん行くこともできない状態です。地下鉄の出口も封鎖状態で、警察官がたくさんいました。

警察官に聞くと、その日の早い時間にチケットを配布したようで、そのチケットを持っていないとカウントダウンの場所には行けないとのことでした。あきらめて遠くからですが、記念に写真を撮りました。帰って夜にテレビ中継でカウントダウンを見ましたが、人が少なくて盛り上がりに欠けたようでした。

その日は氷点下のとても寒い日でしたので、よくこの寒い日に外で何時間も立っていられるなと感心してしまいました。私は10年以上も前にタイムズスクエアでのカウントダウンを経験していますが、それ以来もうこりごりです!

ニューヨークタイムズスクエアの観光見どころグルメスポット

【お土産さん】

ニューヨークにはかわいい旅行タグがたくさん売っています。旅行タグを買おうとたまたま寄ったお土産屋さんでしたが、まずレジに人が誰もいないのです。店の中を探しまわり、やっと見つけてお会計へ進むことができましたが、カード払い手続きをすると何やら電話の回線の音がどこからともなくしてくるのです。

どこかで聞いたことのある音だなと思いながら、お店の気難しそうなおじいさんに電話回線を使用しているのか聞いてみると、なんとそこのお店は今でも電話回線を使ってカード払い手続きをしたりしているとのことでびっくりしました。

そしておじいさんは「ニューヨーカーはいつもせっかちであくせくし過ぎる。だから大切なことも見落としてしまう。もっとリラックスすればいいのに。」と語り始めました。東京に住む私にとっては耳の痛い話で、まるでお説教されているようでした。

おじいさんが語っている間もまだ電話回線の音が店に鳴り響いていました。やっとレシートにサインをすると今度は「ニューヨークのどこに住んでいるの?」と聞かれ、私は日本から観光で来ていることなどを話し始めましたが、気が付くと私の後ろには会計待ちのお客さんが長蛇の列でした。

会計が終わり立ち去ろうとすると、おじいさんはちょっと待ってねと言い、どこからかキャンディーを持ってきて手からこぼれるほどくれました。

なかなか進まないお会計に最初は現金払いにすればよかったと後悔しましたが、カード払いをしたことで思ってもみなかったことが起こり、最終的にはよかったと思いました。うれしそうにいろいろなお話をしてくれたことが印象的でした。

【クリスマスセール】

私はアメリカのクリスマスセールで、クリスマス用品を買うのが大好きです。

今回の旅行もそれ目当てでした。大きなスーパーでクリスマス用品を買うためにレジで並んでいたところ、私の後ろに並んでいた黒人のお姉さんが、私のショッピングカートに入っていた品物を指さし、「これかわいいわね!まだ残ってた?」って聞いてきたのでたくさんあったことを伝えると、レジのお姉さんが「あそこにあるわよ!」と場所を彼女に伝え、「このカート、ちょっと見ててね!同じもの取ってくるわ!」と商品を取りに行くというやり取りがありました。日本ではあまり見かけない光景、こういうやり取りが旅行の楽しみだったりします。

ニューヨークは行くたびにいい意味でも悪い意味でも新しい発見があり、とてもエキサイティングな都市です。観光スポットもたくさんあり、いまだに全てを見きれていないので、次に行く時はどんな出会いがあるのか楽しみです。

ニューヨークの現地の人について

ニューヨーカーはとにかくせっかちです。買い物中でも、レジの人がイライラした態度をとるなんてことはよくあります。またニューヨーカーはせっかちなので早口だと思いました。本当に様々な国籍の人達が住んでいるので、他人との違いを受け入れる器が日本人に比べると大きいのではないでしょうか。

ニューヨークの料理について

食べた物:ベーグル

店名:Murray’s Bagelsチェルシー

感想:スモークサーモンとクリームチーズのLOXを食べましたが、クリームチーズがたくさん入っていてとても美味しかったです。ここは地元のニューヨーカーにも人気があり、特に朝は混んでいて長蛇の列です。テーブルの数が少ないので、席を確保してから注文をした方がいいかもしれません。

ここは本当にいろいろな種類のベーグルやクリームチーズ、ベーグルにはさむ具材があり、いつも迷ってしまいます。もちもちなベーグルは本当に美味しく、ベーグルサンドはボリュームがあります。

食べた物:エッグベネディクト

店名:Sarabeth’s TRIBECA

感想:こちらもニューヨーカーや観光客に人気のお店です。金額はやや高めですが、行く価値アリです。お店の中はとても広く解放感のある作りになっています。

ここのエッグベネディクトは卵の半熟加減がたまらなくよく、最高に美味しかったです。コーヒーもお替り自由で、なくなるとすぐに注ぎ足してくれました。ここのフレンチトーストも美味しかったです。

ニューヨーク旅行での注意点!

■携帯のながら歩きは止めましょう

観光地やお店は、行く前に予め行く場所へのアクセスを確認し、どの電車に乗るのか、またどの駅で乗り換えるのかなどある程度頭に入れておきましょう。日本にいると意識をすることが少ないと思いますが、アメリカでは日本と比べるとまだまだ貧富の差が大きいです。

駅や道路で携帯を使って地図などを見ていると、あなたの携帯電話を狙ってくる人がいるかもしれません。トラブルに巻き込まれないよう気を付けましょう。また携帯を見ながら歩く「ながら歩き」もやめましょう。

地下鉄やどこに行ってもそうですが、怪しい人とは目を合わさない、話しかけられても話さないようにしましょう。

■空港からホテルまでのアクセス・タクシー

空港からホテルへ行くときに、空港で白タクの勧誘の人が声を掛けてきますが、絶対に白タクには乗らないようにしましょう。高い金額を請求される恐れがあります。タクシーを利用しましょう。タクシーにはダウンタウンまでの金額が書いてありますが、必ずドライバーさんに金額を確認しましょう。

たまにタクシードライバーからも高い金額を請求されることもあるので、車内に提示されたドライバーのIDや詳細番号などの写真を撮って証拠を残しておくといいでしょう。

■挨拶

挨拶は世界共通マナーです。空港やホテル、お店やレストラン、カフェ等どこへ行っても人に対応してもらった時は必ずThank youを言いましょう。

またアメリカでは人込みの中などで人とぶつかった時には必ずSorryやExcuse meと言う習慣があります。ぶつかって何も言わないのは大変失礼なことで、相手を怒らせることもありますので必ず言いましょう。

■信号無視(ジェイ・ウォーク)

ニューヨーカーはせっかちな性格もあり、信号を無視して渡ったり信号のない道路を渡ったりすることがよくあります。アメリカの他の州では罰金を取られてしまうところもありますが、ニューヨークでは信号無視(ジェイ・ウォーク)が絶えません。

これは大昔からそうらしく、昔は馬車が路面電車にひかれたりする事故が多発していたそうです。だからと言って許されることではないのですが、怖いのは、観光客もニューヨーカーにつられてジェイ・ウォークをしてしまうことです。

今回の旅行中、実際に車にひかれそうになった観光客や、実際にひかれてしまい頭からたくさん血を流している観光客らしき人を目の前で見ました。みんながやっているからと言ってジェイ・ウォークはしないようにしましょう。

旅行に行くと非日常的な環境ではつい浮かれてしまったりすることがあるかもしれませんが、自分の身は自分で守りましょう。

ニューヨーク旅行前に準備しておくと便利な物

■Wifiルーター

ニューヨークではFree Wifiを使用できるところが多いですが、ホテルなどではインターネットのつながりが悪いところがあります。Wifiルーターはレンタルして持って行くと、大変便利です。

■1ドル札

1ドル札はチップで意外とよく使います。現金払いが多い人は特に1ドル札は多めに持って行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA