ロウアー・マンハッタンの観光スポット

マンハッタン島の南のエリアで、ブルックリンブリッジ周辺から南のエリアには観光スポットがたくさんあります。

ワールド トレード センター メモリアル ファウンデーション

悲劇的なテロの跡地に新しく建築されたマンハッタン最高層で最新のビルですこの場所には慰霊碑があったり他の場所とは少し違う雰囲気が漂っていていますがこのビルの展望台からはマンハッタンや自由の女神を一望することができます。102階までのエレベーターの中でちょっとした仕掛けがあり感動しました!

ポイント!

とても混雑をしていてチケットを入手するまでに最低でも2時間は並ぶことが多いですのでもしその時間をかけたくないという方はこのスポットはパスされた方がいいかと思いますが最新のスポットですので時間があれば是非

285 Fulton StNew York City,

トリニティ教会

トリニティチャーチはウォールストリートにありながらウォールストリートらしからぬ雰囲気があるニューヨーク最古の教会です中に入ると驚くほど静寂で天井が高くステンドガラスがとても美しい教会です思い描く教会そのものです

ポイント!

トリニティチャーチはとても静かなのでお子さん連れの方にはあまり向かないかもしれませんが大人同士で行くにはぴったりですしどこにいっても忙しいニューヨークに疲れてしまった際はこの場所で一息つくことができます

バッテリーパーク

バッテリーパークはマンハッタン島の最南端にある大きな公園で同じ公園のセントラルパークとは違った雰囲気がありおすすめですまたこの場所からは天気がいい日には自由の女神を小さくですが見ることができる場所でもあります

ポイント

バッテリーパークはマンハッタン島の最南端にあるのでわざわざこの場所を目当てに行くとミッドタウンやソーホーエリアに出るのが少し大変になりますのでできればウォールストリートやトリニティーチャーチなどと合わせて行くことを勧めします

ブルックリンブリッジ

ブルックリンブリッジはマンハッタンとブルックリンを結んでいる橋で橋の上を歩くことができるのでタクシーなどで通過せずに歩いて渡ることを勧めしますできれば夜にかけて行くとマンハッタンの有名な夜景を見ることができるのでとてもロマンチックです

ポイント!

ブルックリンブリッジに行くにはできるだけタクシーで近くまで行きおりて渡ることを勧めしますまたタクシーでブルックリンというといってくれない場合がある場合と迂回して行こうとするのであまりブルックリンまでタクシーで行こうと考えない方がいいです

チャージングブル (Charging Bull)

ウォールストリートのシンボルになっている闘牛の銅像で常に観光客で賑わっているほどマストな場所ですまたこの闘牛のつのに触ると金運が上がると言われているので是非いった際には銅像にタッチして金運をあげましょう

ポイント!

いつも観光客がいてなかなか写真を綺麗に撮るのが難しいですもし綺麗に銅像との2ショットを取りたいのであれば一番に行くか夜に行くことを勧めしますまたこの場所はタクシーで行くとこのエリアは一方通行や規制中の場合が多くなかなかつかないことや料金金が上がってしまうのでウォールストリートを歩きながら行きましょう

フェデラル・ホール

フェデラル・ホールはマネーモンスターなどの映画の舞台にもなった場所でもともとニューヨークの市庁舎として使われていたこともあり歴史を感じれる場所になっています今となっては古き良きアメリカを垣間見ることができる勧めスポットです

ポイント!

治安はとてもいいですが道が入り組んでいるエリアなので前もって行き方を調べてから行くと迷わずに到着することができます

ウォールストリートとブロードウェイストリートが交わる場所にあるのでどちらかのストリートを見つけたら次は交わるストリートを探すようにしてみてください

ウォール街

ウォールストリートには有名な証券取引所や黄金の闘牛の像などがあり一度はみたことがあるスポットがあるエリアですお昼時には本物のウォールストリートで働いているスーツ姿の金融マンに混じってランチを貯めることができます

ポイント!

オフィス街なので他の場所と比べるとそこまで派手ではありませんウォールストリートはトリニティーチャーチから始まるのでトリニティーチャーチからこのエリアを観光することをオススメします

アメリカ金融博物館

世界の金融街にある博物館ということで昔の株券や紙幣発行の歴史連邦準備銀行などの説明がありどのようにしてウォールストリートが世界の金融街となったかを辿ることができますもともとは銀行だった場所を博物館にしているので歴史を感じられます

ポイント!

博物館の建物が以外に小さいので通り過ぎないようにしっかりと外装や住所を覚えてから行くことをオススメしますそれと金融知識が少しあった方が楽しめるのと中には日本語のガイドはないのでその点を気をつければ十分に楽しめます

ニューヨーク証券取引所

誰でも一度は見たことがあるアメリカ国旗が建物の前面を覆っている建物です世界の指標となっている株価を統括している場所であり色々な映画の舞台にもなった場所ですのですぐわかると思いますし周囲を厳重な警備がされているので重要な場所なんだなと肌で感じることができます

ポイント!

基本的に観光地ではないので中に入ることはできませんそして日によっては警備の度合いが厳重になっていることがありあまり近づくことができない場合もありますが世界最大の証券取引所ですので一度は生で見ておいた方がいいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA