アッパーイーストサイドの観光地グルメお土産スポット

アッパーイーストサイドの観光地

ノイエ・ギャラリー(美術館)

ここではクリムトの数々の有名な作品を見ることができます。特に「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像 I」は見る価値アリです。

金色で描かれた絵は、言葉を失ってしまうほどすばらしいです。ただこのすばらしい絵は、当時ナチスによって没収されていました。長い年月を掛け、やっとノイエギャラリーが引き取ることができました。その歴史を描いた実話映画「Woman in Gold」を観てから行くことを強くお勧めします。

地下にあるカフェもお勧めです。ケーキが美味しいとニューヨーカーにも支持されているようです。

アクセス 地下鉄4、5、6線 86 St駅から徒歩7分
地図はこちら 1048 5th Ave, New York
営業時間 11:00~18:00(火・水は休館)
料金 $20

注意点!

・こちらの美術館は、入館する際に持ち物検査があり、ペットボトルなどの飲み物は持ち込み禁止になっています。私はこれを知らず、全く口を開けていなかったペットボトルの水を没収されてしまいました。

・12歳未満は入館不可、12歳から16歳は保護者同伴が必要になります。展示されていたクリムト以外の絵を見ましたが、こどもが見るにはふさわしくない絵などがありました。

フリック・コレクション(美術館)

鉄銅王のヘンリー・フリック氏のコレクションを邸宅で一般公開しています。

世界で10数点しかないと言われているフェルメールが3点もコレクションされています。他にもホルバイン、ターナー、エル・グレコ、ドガの作品も見る事ができます。建物自体も美しく優雅な気分になります。

アクセス 地下鉄6線 68 St Hunter College駅より徒歩10分
地図はこちら 1 E 70th St, New York
営業時間 10:00~18:00(日曜~17:00 月曜日は休館)
料金 $22(日曜11:00~13:00は任意の入場料)

クーパー・ヒューイット・スミスソニアン・デザイン・ミュージアム

アンドリュー・カーネギーの自宅を改装した美術館。インダストリアルデザインやグラフィックデザインだけでなくソーシャルデザイン、インタラクションデザインなど、デザイン史を扱った美術館という珍しいコンセプトです。

無料で開放されている庭はアート感の満載なオブジェがあります。庭だけでも十分楽しめます。

地図はこちら 2 E 91st St, New York
営業時間 10:00~18:00(土曜~21:00)
料金 $18(土曜18:00~任意の入場料)

アッパーイーストサイドのグルメ・カフェスポット

レトロの雰囲気を楽しめる!レキシントンキャンディーショップ(ダイナー)

公式インスタグラムより引用

ニューヨークのローカルの雰囲気を味わいたいならここ!全く派手さはなく、レトロなローカルフードを楽しむ事ができます。サンドイッチ、オムレツ、パンケーキなど種類も多く、値段もリーズナブルですよ!

メトロポリタン美術館から徒歩10分くらいの所です。

地図はこちら 1226 Lexington Ave, New York
営業時間 7時から19時(日曜日は8時から18時)

創業当時から人気のミルクシェーキ

店内はレトロな雰囲気

おしゃれな空間でコーヒーブレイク!ザ・ライト(カフェ)

グッケンハイム美術館1階に併設されたカフェです。美術館のレストランだけあって内装は非常におしゃれで洗礼されています。美術館の入場料を払わなくても入れます。

食事の味はいま一つ…という口コミが多いです。美術館の休憩にコーヒーブレイクにおすすめです。

地図はこちら 1071 5th Ave, New York
営業時間 11時30分から15時30分(土曜日曜は11時から)
休み 木曜日

ゴシップガールでお馴染み!サン・アンブレ(カフェ)

ゴシップガールでお馴染みのカフェ。ドラマの主人公たちがコーヒーをテイクアウトするシーンで使われたカフェです。大変人気のカフェで満席の時が多いです。カプチーノが絶品との口コミが多いです。アフタヌーンティーやランチにおすすめです!

地図はこちら 1000 Madison Ave, New York,
営業時間 7時から23時(土曜日曜は8時から)

店内はとてもおしゃれです

カプチーノが絶品です!

ウィーンにいる気分!カフェ・サバスキー

ノイエギャラリーの1階に併設されたカフェです。落ち着いた雰囲気で、オーストリア風の食事やスイーツがを楽しめます。口コミではザッハトルテが人気です!

地図はこちら 1048 5th Ave, New York
営業時間 9時から21時(月曜水曜は18時まで)
休み 火曜日

 

ザッハトルテとクリームたっぷりのコーヒーが人気

店内は落ち着いた雰囲気です

アッパーイーストサイドのその他の観光スポット

パーク アベニュー(Park Avenue)

アッパーイーストサイドの美術館にいく時は必ず通る通りです。中心地から離れているので静寂感があり、古い建物があり高級感あふれる雰囲気を楽しめます。

大通りなので、カフェやデリが多く休憩するにも丁度いいです。季節によってイベントや有名なアーティストの作品を展示したりと、 歩くだけでもニューヨークを感じられます。

ミリー(ファッション)

ドラマゴシップガールのブレアが愛用していることで知られているニューヨーク発のブランドです。

フェミニンで上品なデザインです。

営業時間10時から19時(日曜日は12時から18時)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA