シンガポール マリーナベイサンズホテルに滞在した旅行記ブログ

シンガポール マリーナベイサンズホテル

今回はシンガポールで今最も話題のホテル、マリーナベイサンズに泊まってみた感想をまとめていきたいと思います!

プールってどんな感じなの?値段は?食事は美味しいの?などなど、気になることがたくさんあると思います。

ガイドブックでは知ることのできない情報をたっぷりお届けしますよー!

YAMANさんの旅行記
人数 大人2人 女性
時期 6月
滞在期間 2泊4日

まず基本的に英語が話せなくても心配ありません。日本語ができるスタッフさんがいるので対応してくれます。

現地のスタッフさんでも、簡単な英語を使ってくれたり、絵で説明してくれたりするので問題ありません。

ホテル内はタワーが3つに分かれていて、とにかく広いです!

乗るエレベーターを間違えるとなかなか目的地にたどり着くことができないのでご注意を。

最新のホテルだけあって、内装やインテリアもお洒落。時間があったら館内を探検してみるのもいいと思います。

 

マリーナベイサンズホテルのインフィニティ・プールを満喫!

マリーナベイサンズホテルのプール

マリーナベイサンズといえば最上階にある宿泊者専用のプールが目玉ですよね。これが目的で宿泊される方が大半ではないでしょうか。

オープン当初はかなり話題になったので、テレビで見たことがある方も多いと思います。

プールは宿泊者のみが利用できる

宿泊なしで、プールだけ利用したい方もいるかもしれませんが、残念ながらマリーナベイサンズのプールは宿泊者のみ利用する事ができます。

プールに入る時は、宿泊者を証明するためにカードキーを提示しなければならないので、必ず持ち歩いてくださいね!

プールエリアに入ると、そこにはシンガポールの景色が広がっています。なんともラグジュアリーな空間です。

プール側はマリーナ湾と高層ビル群、ジャグジー側はガーデンバイザベイを見降ろすことができます。

マリーナベイサンズホテルのプール マリーナベイサンズホテルのプール

端っこどうなってるの?プールから落下の恐れ

プールの端っこはパッと見「どうなってるの?」と思いますが、近づいてみると一段低いところが溝になっていて、柵もしっかりありました。

言葉で説明するのはなかなか難しいので、実際に見てもらえればと思います!

マリーナベイサンズホテルのプール

プールサイドでグルメを楽しむ

プールサイドではフレンチフライなどの軽食やドリンクをオーダーできます。さすが高級ホテルだけあって、どれも美味しかったです!

プールサイドのデッキチェアでゴロゴロしながらカクテルを飲むなんて…最高過ぎます。

食事は7時~23時まで利用できました。

マリーナベイサンズホテルのプール

プールの営業時間

こちらのプール、なんと営業時間は午前6時~23時と超ロングタイム!シンガポールは年間を通して夏の気温なので、一日中プールに入ることができます。朝焼け、夕日、夜景とそれぞれ楽しんでみてはいかがでしょうか?

プールへ行く時の服装

屋上には更衣室がないので部屋で水着に着替えていきます。

水着の上にバスローブを羽織ってプールに行くことができます。

バスローブでエレベーターに乗ってホテル内を歩くのがなんとなく抵抗がある人は、水着の上にワンピースやティーシャツ、短パンなどを着ていく事をおすすめします。

靴は濡れてもOKのサンダルが良いです。部屋のスリッパは濡れてしまうのでビーチサンダルがおすすめです。

プールサイドでは、みんな水着やバスローブで過ごしている人がほとんどです。

屋上は涼しいので、一枚は織物を持っていくと良いですよ!

タオルはレンタルできる

タオルは無料でレンタルできるので、部屋にあるタオルを持って行かなくても大丈夫です。「タオルコンシェルジュ」というブースで貸し出ししています。

混雑回避したい人は早朝か夜がおすすめ

マリーナベイサンズのプールは昼間と夕方以降が一番混んでいます。

朝9時までの早朝か、21時以降の夜の時間帯が比較的人が少なくゆっくり過ごす事ができます。

夜景のベストスポットはバー「セラビ」

プールと同じ階(屋上にある)レストランバー「セラビ」は最高の夜景スポットです!迫力のある夜景を楽しみました。

マリーナベイサンズホテルの値段

これは部屋のランクや行くシーズンによってかなり差があります。

私は6月の平日に1泊しましたが、7階のセミダブルのお部屋で5万円程でした。

上の階になるほど料金は上がっていきます。

ご家族で宿泊される場合はファミリータイプのお部屋もあり、そちらだと1人あたりの金額がだいぶ割安になります。

夏休みやお正月のシーズンは満室になってしまうこともあるので早めの予約が必要です。

マリーナベイサンズホテルの値段 マリーナベイサンズホテルの値段

マリーナベイサンズホテルの朝食について

朝食付きプランで宿泊した場合は、3ヶ所の朝食会場から選ぶことができます。

RISE→タワー1のロビー階

Adrift→タワー2のロビー階

Spago→タワー2の57階

私はタワー1のロビー階にあるRISEで朝食をいただきました。

ビュッフェの種類がとにかく多くて、どれも美味しかったです!

焼きたてのパンや新鮮なサラダ、カレーやヌードルなど多国籍な主食も魅力的でした。本当にどれを取るか悩んでしまいます。

特に美味しかったのがフルーツ!やはり南国ですねー!彩りが綺麗で味が濃く、フレッシュでした!

子供から大人まで、誰でも楽しめるビュッフェだと思います。連泊される方は日によって違う会場を選んでみると楽しそうですね!

マリーナベイサンズホテルの朝食について マリーナベイサンズホテルの朝食について マリーナベイサンズホテルの朝食について

マリーナベイサンズホテルのカジノはどんな感じ?

カジノはホテルの地下にあります。観光客は入場料無料なので、見学だけでも楽しむことができますよ!

24時間営業なので、急なスコールで外出できなくなってしまった時の時間潰しにもぴったりです。

ルーレット、バカラ、スロットなど、ゲームごとにエリアが分かれています。初心者さん向けなのがルーレットとスロット。

特にルーレットは掛け方が簡単でルールが分かりやすく、自分でコインを置くのでやってる感もあってオススメです。

カジノ内はフリードリンク。飛行機の中でCAさんが配ってくれるようなワゴンでいろいろな種類のドリンクを楽しむことができます。

シンガポールカジノで遊ぶ!年齢や服装(ドレスコード)は?遊び方を紹介

私が驚いたのは「ミロ」の人気ぶり!ほとんどの人が手に取っていました。現地の方は「マイロ」と呼んでいます。

何年ぶりに飲んだでしょうか…。子供の時以来だったけれど、程よい甘さで美味しかったです!

 

ショーについて

マリーナベイサンズでは最新の技術を駆使したショーを、なんと無料で見ることができるんです!

現在見ることができるのは「SPECTRA」という水と光のショーで、平日は1日に2回、土日祝日は1日に3回上演しています。

上演時間は15分程ですが、あまりの美しさと素晴らしさであっという間に終わってしまいます。

私は連続で2回見てしまいました。

マリーナベイサンズに宿泊したら必ず見るべきだと思います。

私個人の感想としては、プールやショーが楽しめてこのお値段なら十分お得なのでは?と思いました。ホテルスタッフさんのサービスも素晴らしく、家族連れや一人旅でも安心して利用できると思います。

シンガポールは突然のスコールが多いので、予定が狂ってしまうこともしばしば。そんな時マリーナベイサンズに泊まっていれば、荷物を持たずにカジノやショー、ショッピングを楽しむことができるのも魅力のひとつだと思います。

 

特にプールから見る景色はインスタ映え間違いなし!女性だけでなく男性の気分も高揚するはずです。

せっかくの海外旅行ですから、少し奮発して予約してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA