マルタ島 旅行記ブログ!アッパーバラッカガーデンからの眺めが絶景!

4月の末にマルタ島に行きました。この時期はマルタはとても温かく、お昼は半袖で過ごせます。程よく風も吹いているので、日差しは強いですが汗をかくほど暑くはなかったです。

首都のヴァレッタはの景色は世界遺産に指定

マルタに降り立って驚いたのが、他のヨーロッパのどの都市とも景観が違っている事でした。

建物は全てはちみつ色(クリーム色)で統一されており独特の雰囲気でとても気に入りました。

現地にいるお友達に聞いた所、首都のヴァレッタは街全体が世界遺産に指定されているという事もあり、景観を守る為この壁の建物しか立ててはいけないという決まりがあるそうです。

はちみつ色の建物の中にカラフルなドアがとても映えて、とってもフォトジェニック!

ほんの2日間の滞在でしたが、異国に来た空気感が、日ごろの疲れをリフレッシュしてくれました。

日本人の観光客もちらほら見かけました。私が下調べしていた以上に日本に人気のある観光地なのだなと思いました。

The Palaceに宿泊

スリーマにあるThe Palaceに1泊しました。少々お値段が張りますが、街中にあって移動しやすいという事と、ここにあるルーフトップバーが気に入って宿泊しました。

ホテルは特別新しい感じではありませんでしたが、とても綺麗で過ごしやすかったです。

ただ、横にあるホテル(名前を忘れてしまいました)とつながっているフロアがあるので、ホテル内で少し迷いました。

午前中に着いて荷物を置いてから、お散歩がてら遅めのブランチを食べに出かけました。マルタには、海沿いにカフェやレストランがたくさんあります。

こちらではオムレツとオレンジジュースをたのみました。マルタの前に立ち寄ったイタリアもそうなのですが、オレンジジュースがすごく美味しいです。

外が暑くても氷が入っておらず日本のレストランで出てくるものの様に冷たいというわけではないのですが、オレンジをまるごと絞っている生ジュースがどこでも出てくるので感動しました。

行かれる方は是非お勧めです。このレストランも海の上に建っているような景色でした。

その後、バスを使って首都ヴァレッタに向かいました。

ヴァレッタは要塞都市で、聖ヨハネ騎士団によって建てられました。

ここには、多くのお買いものスポットやレストラン、有名な聖ヨハネ大聖堂、アッパーバラッカガーデンという庭園があります。

入口から大きなショッピングストリートになっているのですが、やはりここでも建物は統一されてはちみつ色で、いつも見慣れたブランドショップなども他の都市とは違う雰囲気を醸し出していて面白いです。

街中のいたる所で猫を沢山見かけ、マルタののんびりした感じが猫とマッチしていました。

最初にショッピングをしたのですが、日本未上陸のブランドが沢山入っていました。昔イギリスの植民地だったそうで、イギリスのブランドが多いように思いました。

ファストファッションから高級ブランドまで、通りによって並んでいるお店が違うのも楽しかったです。

お土産物屋さんには、マルタの文字が入ったグッズやお土産の定番のイムディーナグラスなどが並んでいました。

イムディーナグラスの中には町のシンボル猫のグッズも。猫のグッズが多かったので、猫好きにはたまらないと思います。

アッパーバラッカガーデンを観光

ショッピングの後、この日の目標の一つ、アッパーバラッカガーデンへ向かいました。旅行に行く前の下調べで、ここで毎日正午と午後4時に、毎日大砲で時間を知らせるというパフォーマンスをやっているというのをネットで見たので、時間を合わせて向かいました。

階段を上がり、開けたガーデンに出ると、すごく沢山の人が!ここからの眺めはとても綺麗で、向かい側にあるマルタのスリーシティーズ(ヴィットリオサ・サングレア・コスピクア)を一望できます。

庭園自体もそこまで大きくないので、30分くらいで見て周れるので、街中のショッピングに疲れたら、気分転換に立ち寄ってもいいかもしれません。

大砲が撃たれるのを見るのは初めてでしたが、とても迫力があって、盛り上がりました。大砲が撃たれた瞬間、観客から拍手と歓声が上がりました。

その後もバレッタの街中をぶらぶら。同じような建物と道なので迷いそうになるのでずっとGoogle Mapを使って移動しました。

お腹がすいたので聖ヨハネ大聖堂の近くにあるレストランに入りました。

天気がよく気持ちよかったので、聖ヨハネ大聖堂の通りに作ってあるテラス席へ…ここでは海鮮のトマトパスタを食べました。

さすが海に面した国というだけあって、海鮮もとても美味しかったです。ヨーロッパにきて驚いたのはパスタの種類です。

ここで食べたパスタも、フィットチーネのもう少し太くなったような麺で美味しかったです。

その後聖ヨハネ大聖堂に向かったのですが、なんと会館時間を過ぎており入れませんでした…後から調べると、開館時間は9時半から16時までみたいなので行かれる方は気をつけてください…

その夜は宿泊先のホテルの上にあるLounge360というBarレストランで食事しました。日本食が急に食べたくなったので、お寿司としょうゆ味の不思議なラーメンを頂きました。

スリーマにもお寿司屋さんは何軒か見かけましたが、マルタの日本食レストランはあまり美味しくないのでおすすめはしません。

行くなら、やはりはずれの少ないイタリアンレストランがおすすめです。ここはテラス席があり外に出られるようになっているのでマルタの綺麗な景色を楽しむことができるスポットになっています。

次の日は日曜日だったのでマーケットに行きました。マルサシュロックというマーケットで果物や海鮮から、お土産物まで売っています。

この日はとてもごった返していてたくさんの人で溢れかえっていました。

なんとここでお友達がスリにあってしまうというハプニングが起きてしまいました…とにかく人が多かった為、治安のいいと言われているマルタでもそうゆう事が起こるんだなと気を引き締めました…

そんなこんなで、2日間で色々なスポットを回りましたが、とても満足しました。

古い建物を残しつつ新しいものがある街並みは、今まで行ったほかの都市にはない素敵な雰囲気でした。

街中にながれる空気は、行くだけで気分をリフレッシュさせてくれる、そんな場所でした。

マルタ島の人について

基本的にみんな親切で優しいです。明るい人が多く、英語をしゃべれる人が多いので外国人(観光客)には皆英語で話しかけます。

国は違いますが、陽気な感じがイタリア人に気質が似ている気がします。観光地だからか、スーパーやお洋服屋さんでも普通に話しかけられることが多かったです。

マルタ島の料理について

イタリアンが多いですがマルタ特有のパスティッチというパンのようなスナックなどあります。

チーズやハムなどは大体美味しかったです。イタリアンのお店も多いので、無難なパスタやラビオリを頼むと間違いないと思います。

海鮮のパスタを食べましたが量もちょうどよく、とても美味しかったです。

マルタ島を旅行する注意点

道が歩きにくい

坂が多く、スーツケースを運ぶのが大変です。道もフラットではないので沢山荷物を持って移動する場合は乗車サービスを利用する事をおすすめします。

WiFiが弱い

エリアによってはWiFiが弱いところもあったので気をつけてください。

スリに合った人もいる!

私は大丈夫でしたが、同行した友達がマーケットでスリに遭いました。口の開いたななめかけのバッグを持っていた為お財布を捕られてしまったようです。

マルタは基本的に治安はいいので夜などは一人で出歩けますが、人が沢山集まる場所などはえ気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA