シンガポール2泊4日弾丸トラベル旅行記!マリーナベイサンズでラグジュアリー体験

毎年恒例の夏休み旅行。今回は初めて「シンガポール」に訪問しました。

休みがなかなか取れないので、今回は2泊4日でいける「シンガポール」をチョイス。弾丸旅行には持ってこいです。

夏の旅行は毎度、「深夜発で出発できるところ」という点も外さずにしています。

初めてのシンガポールでしたが、一番のメインは「マリーナベイサンズ」を楽しみたい、という目的のもと旅行の計画を立てます。

毎回旅行はツアー参加ですが、今回は個人手配で。

今回の旅のスケジュールは、2泊4日。

羽田を夜便(22:55)で出発して早朝(04:55)にシンガポールに到着、というスケジュールです。

初のシンガポール航空を利用です。

キャビンクルーのお姉さまたちの制服がとても可愛くてテンションが上がります。

色も3パターンくらいあり、アジアンビューティーな素敵な制服です。

飛行時間は6〜8時間ほどで到着です。

Naoさんの旅行記
人数 大人2人 女性/男性
時期 9月(夏休み)
滞在期間 2泊4日

シンガポール空港に到着

シンガポールに到着すると、空港がとても綺麗で近未来な感じ。

外に出ると朝早くですが、気温が高く湿気がありました。

USS(ユニバーサル・スタジオ・シンガポール)へ

ついた後はそのままの足でUSSに向かいます。弾丸で予定を詰め込むのが私流です。

開演までは近くのファストフード店で時間を潰します。

日本のUSSと比べ比較的空いている印象です。日本にはないアトラクションを楽しみました。

ただそんなに広くないかなと言った印象。一つ一つのアトラクション・装飾は迫力がありました。

広さ的に、午前中いっぱいで見て回れるのでそのあとは一度ホテルに向かいます。

マリーナベイサンズに宿泊!

シンガポールに訪問するなら絶対に泊まりたいと思っていたホテルです。シンガポールのシンボルといってもいいこのホテル、ショッピングやレストランは勿論のこと、宿泊者限定で入れるインフィニティプール、これが一番の目的でした。

せっかくシンガポールに行くのならそれを味わってみたいと思い宿泊を決めました。

初めてマリーナベイサンズを知ったのは、確か某通信会社のCMでした。いつか崩れてしまうのではないかと心配するくらい斬新な作りにとても興味があったので今回とても楽しみにしていました。

マリーナベイサンズとマーライオンのコラボレーション!!

ここは観光客のたまり場でした。

空港からは約30分ほどなのでとても利便性はいいです。

ただ、最寄りの駅からは結構歩くので荷物が多い時は結構大変ですので注意が必要です。

そしてホテルに到着し、チェックインで。チェックインはさすがのマリーナベイサンズ、とても混んでいる・・・

結構待たされましたが無事にチェックインすることができました。

まずは荷物を置いてから、試しにプールを覗いてみようということで屋上に向かいました。

地上200メートルにある全長150メートルのインフィニティープールを目の前にテンションは上がりまくりです。

シンガポールの高層ビルを一望できるなんて最高すぎます。でも日中は流石に混んでいます。

席を取るのがなかなか苦行です。

午前中、夕方前はとても混んでいるのでその時間を外していくのがオススメです。

プールで飲むビール最高!!

私も毎日行きましたが朝一はとても空いていて気持ちよいですよ!

一旦部屋に戻り、マリーナベイサンズの中を散策することに。

施設内にはたくさんのショップもレストランも入っているのでかなり楽しめます。

滞在は三日弱ですがその中でわたし的にマリーナベイサンズの見所・楽しみ方を紹介します。

  • インフィニティプールで贅沢に過ごす(宿泊者限定ですが・・・)
  • 空中庭園やテラスのバーで景色や夜景を楽しむ
  • 少し遠くからナイトショーを楽しむ
  • ショッピングを楽しむ
  • カジノをしてみる

マリーナベイサンズは1日を通しても足りないくらい充実した施設でした

その中でもやっぱり体験して欲しいのは、インフィニティプール。

どの時間帯もそれぞれ良いです。贅沢な気分に浸りながらぷかぷかするのは最高です。

朝一は人は少ないのでオススメ!そして街全体も静かな雰囲気でなんか贅沢な気分が増します。

昼間は陽気な感じで雰囲気も良いですが、夜の雰囲気も最高です。

夜は夜景を見ながらジャグジー♪

プールは水温が低いので、ずっと入っていると寒くなるのでジャグジーがオススメです。

そして宿泊者だけではなく、ビジターは展望デッキがあるのでそこまででも行く価値あります!

サンズスカイパークという展望デッキからが地上200メートルから見ることができる景色があります。こちらも晴れていると最高に気持ちよいです。

こちらのチケット売り場は確かに地下にあります。

スカイデッキではなくプールの横にはビジターも入れるバーもあります。夜は陽気な音楽がかかりクラブのようなノリノリの空間になります。

せっかくシンガポールに来たからには夜景も楽しめたら最高です。

そしてマリーナベイサンズから出る光のレーザー光線と噴水のナイトショーもとても見ものです。

こちらはマリーナベイサンズを正面で眺められるイベントプラザがオススメの観賞場所です。

かなりの迫力があります。

始まる頃になると、近くのレストランは混むので始めるちょっと前には入って場所を確保した方がいいですよ!

私は、シーフードレストランに入ってテラスから鑑賞しました。

もちろんしっかりマーライオンもおさめます♪

あとはショッピング。高級ブランドからカジュアルショップまでたくさんのお店が入っているので1日いても飽きません。1階にはフードコートもありますのでお食事にも困らないしこのフードコートがとても魅力的で、各国の料理を食べることができてしかも美味しいのでオススメです。

雨が降っても傘いらずに1日楽しめてしまいます。

最後にカジノへ

なかなか日本にいるとあまり馴染みがありませんが、海外に来たならせっかくなら体験してみたいカジノ。こちらのカジノはなんと4フロアもありました。スロットマシンやルーレット、バカラやブラックジャックなどをすることができるテーブルがぎっしりです。パスポートを持参すれば21歳以上から入場可能です。やらなくても行ってみると面白いかもしれません。

ホテルと直結しているし警備員さんもたくさんいるので安心でした!

でも注意はしていってください。

もう三日弱では全然周りきれないマリーナベイサンズでした。

最終日も朝からプールに入り、朝ごはんはビュッフェを食べて、ホテルに別れを告げ、空港に向かいます。

空港でお昼を食べて、午後便で帰路につきます。

日本には夜ついて一気に現実世界に戻ります。

いつも帰りの飛行機の中では、現実の絶望とまた仕事を頑張って旅しよう、という複雑な気持ちを抱いて帰っています。

今回がホテルメインのラグジュアリーな旅行でしたが、いつもと違う楽しみ方ができたので良かったです。

宿泊者も富豪のような外国人の方が多くて少し緊張しましたが(笑)

シンガポールは最先端な近代的な国。街も綺麗で海外旅行初心者の人でも行きやすい国だと思います。公用語も英語です。

シンガポールは多国籍の人・文化が入り混じる素敵な国でした。

シンガポールの人について

とにかく観光客が多いためか、割と仕事をしっかりした、キレのありテキパキしたイメージでした。もっとのんびりした人たちが多いのかと思ってましたが。

多国籍の人が集まる印象です。でもとても丁寧でしたし、シンガポールは全体的に綺麗なので安心して過ごすことができました。

シンガポールの料理について

シンガポールは多国籍料理が多かったです。中華料理やタイ料理、もちろん日本食も。チャイナタウン的なものがあるので、中華料理が美味しかったです。そしてタイ料理も美味しかったです。

味付けは割と日本人に会うような味付けが多かったです。

観光地なのか、どのお店にしても物価はあまり安くはなかったです。

シンガポール旅行の注意点

水分補給を忘れずに!

シンガポールは日本よりも蒸し暑いので水分補給が大事です。

室内は寒いので上着を持参!

そして突然雨が降ることも。そして室内は冷房がガンガンなので寒いです。

ルールやマナーが厳しい

料理は多国籍なのでなんでもありますので心配は要りません。あと街全体がとても綺麗です。条例も結構厳しいので注意してください。例えば食べ歩きなど。そしてゴミの処理などはしっかり国のルールに則ってください。

(当たり前のことをしてれば平気ですが。ガムやごみ、タバコなどは気をつけてください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA