シンガポール子連れで楽しむ家族旅行記ブログ!

今回3泊5日でシンガポールに家族旅行に行ってきました。

雨の多い国のイメージのあったシンガポールですが今回旅行に行ったのが2月で、雨季が明けていたので旅行中スコールはあったもののほぼ晴れていました。

2月の日本の九州の気温は最高気温が10度前後からのシンガポールへ旅行でしたので暑さが嬉しく感じました。といってもシンガポールの2月の最高気温は平均で28度ほどになり、とても暑くて湿気が多かったです。

ayaさんの旅行記
人数 大人2人 子供1人(3歳)
時期 2月(冬)
滞在期間 3泊5日

空港からタクシーでホテルへ!

チャンギ国際空港に着くと日本の夏のようなジメジメした暑さをまず感じました。

空港に着いてすぐタクシーにのり、今回の旅行で3日泊まるホテルロイヤルまで移動しました。

初めてのシンガポールでのタクシーだったので片言の英語で通じるか心配していましたが、観光客に慣れている感じでスムーズにホテルまで行くことができました。

ホテルのチェックインも片言の英語でなんなくクリアできました。

ホテルロイヤルに宿泊

チャンギ国際空港からタクシーで15分ほどの場所にあり、アクセスしやすかったです。

中国系のホテルでしたが、英語も通じますのでこちらの要望等は大体通じました。

客室も清潔感があり、快適に過ごすことができました。また、ホテルの目の前にバス停があり、とても便利でした。

ホテルの詳細はこちら

ホテルにチェックインして荷物を置いてから、クラークキーに行きました。

クラークキーは川沿いにたくさんのオープンテラスのレストランやバーがあり、夜飲んだり食べたり遊んだりできるスポットでたくさんの人で賑わっています。

クラークキーに着いたのが18時過ぎでしたので、そこで目に付いたオープンレストランに入り、軽めの夕食をとりました。

夕食をとった後に、クラークキーの川を船に乗って観光できると知り、近くのチケット売り場に行きました。マリーナベイサンズの夜のレーザーショーの時間に合わせて出港するレーザーショークルーズがあるとチケット売り場の店員さんが教えてくれましたので、そちらのチケットを購入しました。

後から調べたのですが、レーザーショーと夕食付、送迎付きのツアーがあってそっちの方が断然お得でした。レーザーショーを見たい方はツアーで申し込む方をおすすめします!

リバークルーズでショー(食事つきツアー日本語)>>

出港の時間までクラークキーの川沿いを散歩しました。川を渡る夜風がとても気持ち良かったです。

出港の時間になったのでチケット売り場の隣の乗船場所に行くと、乗船待ちの観光客でごったがえしていました。

レーザーショーに間に合うのか心配していましたがなんとか無事に乗れてほっと一安心でした。

船に乗って10分ほどするとシンガポールに来たら絶対に見たかったマリーナベイサンズが見えてきました。夜船から見るマリーナベイサンズはとても綺麗でした。

いよいよマリーナベイサンズの前に来るとレーザーショーが始まりました。

レーザーショーが終わるまで船はそこで止まっていてくれます。

レーザーと音楽が一体になったショーを船から見る贅沢な時間を過ごすことができました。

この日はショーを見てホテルロイヤルに帰り、次の日に備えました。

2日目 マーライオン公園へ観光

シンガポールと言えばやはりマーライオンだということでホテルで朝食をとってすぐにホテルの前のバス停からバスでマーライオン公園へ向かいました。

シンガポールでバスに乗るのが初めてでしたが、バスの運転士さんにマーライオンパークに行きたいと英語で伝えると降りるバス停を教えてあげるよと言ってくれましたので、安心して乗ることができました。

ただ、日本のバスのように次は○○というアナウンスがありませんのでバスが止まったバス停を見て降りなければいけません。

観光客には少しハードルが高かったです。

あるバス停で止まった時にバスの運転士さんが私たちに向かってここで降りるといいよと笑顔で教えてくれました。

シンガポールの人の温かさを感じていざマーライオンへ。

バス停から歩いて5分ほど行くとマーライオン公園に着きました。

思っていたよりも小さいなというのが正直な感想です。でも実物を見ることができて良かったです。

それからシンガポール動物園へ地下鉄で行くことにしました。

地下鉄は日本の地下鉄のように今どこの駅なのか電車の入り口の上の表示板に表示されるので安心して乗れました。

シンガポール動物園へ

地下鉄でカーティブ駅で降りてそこからマンダイエクスプレスというシンガポール動物園まで直行してくれるシャトルバスに乗りシンガポール動物園へ行きました。

このシャトルバスは片道日本円で約80円で行けるのでとてもお得です。

シャトルバスに乗り1時間ほどでシンガポール動物園につきます。

シンガポール動物園に着いたのが15時半、チケットは日本で予約していたの並ばずにすみました。

割引で予約したサイト(別サイト)>>

園内トラムの乗車券もついていたので、これは予約しておいて良かったです。

お客さんも多くなく、ゆっくり見てまわることができました。

色んなイベントがありショーやエサやりなどを見る事ができ、子供達も大喜びでした。

ただ、とても暑かったです。午前中に行ける人は午前中に行くことをおすすめします。

動物たちも暑さでぐったりしてあまり動いていませんでした。

動物園はとても広いので無料のバスが走っていますので、このバスをうまく利用して動物園を回るといいと思います。

奥の方に子供向けの施設があり水遊びができました。水着を持っていればもっと楽しめたかもしれません!

子連れでシンガポールに行く方は、水着やタオルを持参する事をおすすめします。

ナイトサファリを観光

17時半からシンガポール動物園に隣接するナイトサファリに行きました。

ナイトサファリもシンガポールに行ったらぜひ行くべきスポットとして色々なガイドブックに載っていたので行ってみました。

こちらのチケットも日本で予約していたので、並ばずに入れました。

ナイトサファリのチケット割引予約(別サイト)>>

入場すると、とてもお客さんが多くナイトサファリで乗るバス乗り場には大行列でした。

あまりに人が多く先に夕食を食べようということになり、ナイトサファリの入り口のすぐそばにレストランがあったのでそこで夕食をとりました。

夕食を食べ終わるころには少し行列が少なくなっていましたので列に並び、バスを待ちました。20分ほど待つと私たちの番になり、いよいよ夜のナイトサファリへ。

夜の動物園を回るのはなかなかない体験なので子供も、とても楽しみにしていました。

実際回ってみての感想は暗くてあまり動物が見えないというのが正直な感想です。

でも餌やりなども出来て楽しかったです。

でもいい思い出にはなりました。そしてホテルに帰り休みました。

3日目 チャイナタウン、アラブストリートを観光

3日目はチャイナタウン、アラブストリートに行きました。

チャイナタウンの周り方

チャイナタウンの3つの楽しみ方をご紹介します。

  1. 寺院巡り
  2. 中国雑貨探し
  3. 本格中華料理を堪能

チャイナタウンはそこら中に寺院やお土産屋さんがあります。歩いているだけでもいろんな発見があって楽しかったです。

アラブストリートを散策

アラブストリートのサルタンモスクに感動しました。

アラブストリートへは地下鉄のブギス駅で降りて徒歩5分ほどで着きます。

アラブストリートは1~2時間で回れるコンパクトな街です。

コンパクトな街ですがイスラムの文化に触れることができるのでおすすめです。

その中でもサルタンモスクはイスラムの文化をとても感じれる場所でした。

礼拝の時間以外は無料で中に入ることができます。

中に入ると厳粛な雰囲気を感じることができました。

アラブストリート2時間で回るモデルコース

① サルタン・モスク

シンガポール最大のモスクです。床一面にカーペットが敷かれていて約5000人が礼拝できる程の広さです。

② テ・タリ・ショップ(ミルクティー専門店)

モスクから徒歩2分の位置にある、マレーシアのミルクティー専門店です。地元の人の憩いの場のような地元感満載なお店です。

③ ジャマール・カズラ・アロマティクス(香水屋さん)

ミルクティーのお店(テ・タリ・ショップ)から徒歩すぐの所に老舗の香水屋さんがあります。

アラビアンパヒュームが売られています。

④ シファー・アロマティクス(香水屋さん)

徒歩1分くらいの位置にある香水やさんです。様々な香水を混ぜてオリジナルの香水を作る事ができます。

⑤ ブルー・ジャズ・カフェ(ランチ)

エキゾチックな雰囲気のカフェでアラブの食事が楽しめます。

4日目 セントーサ島へ

4日目は朝からセントーサ島へ行きました。

セントーサ島のケーブルカーはここで予約した方がお得でした(別サイトへ)>>

地下鉄でハーバーフロント駅まで行き、そこからセントーサエクスプレスというモノレールで行きました。

セントーサ島のビーチはいくつかあるので小さい子供も楽しめるビーチを調べると、パラワンビーチがよさそうだったのでそこに行きました。

パラワンビーチは海でも遊べて、しかも無料で水遊びできるプール施設があります。

シャワーやロッカーもあり、便利でした。1日飽きることなく過ごすことができました。

それからホテルに帰り、荷造りをして5日目の夜中にシンガポールを出発して無事に帰ってきました。

初めてシンガポールに旅行きましたが、1番に感じたのはとても治安が良く安全な国だなということです。

小さな子供を連れて旅行に行くには最適だと思います。

また、医療機関も日本と同じレベルなので、何かあったときにも安心できます。

シンガポールは小さな国ですが、その中にたくさんの違った文化があり、その地域で違った文化を感じれます。

何か国も旅行できた気持ちになりたくさんの文化に触れることができました。

シンガポールは子連れにおすすめ!

治安がよい

シンガポールを旅行してみて、まず思ったことは夜に出歩いても安全な地域が多く、日本のように安心して旅行をすることができます。

小さな子供を連れて安全に旅行できる国だと感じました。

人が親切

また、フレンドリーな人が多く、子連れで歩いているとベリーキュート!と言って声をかけてくれる人が何人もいました。

シンガポールの人について

現地の人は温かい人ばかりで、とても親切な人が多かったです。

こちらが困った様子を察知して現地の人からどうしたの?と気さくに英語または中国語で聞いてきてくれたことが旅行中多々あり、何度も親切に助けてもらいました。

シンガポールの料理について

現地の料理で有名なチキンライスを食べました。日本のイメージだと鶏肉とご飯をケチャップで炒めたものをイメージすると思います。

シンガポールのチキンライスはガーリック風味のご飯の上にジューシーな蒸した鶏肉が乗っていて、その上から酢醤油がかかってる料理のことを言います。

シンガポールは暑い国なのであっさりとした味付けのチキンライスがとても美味しかったです。

シンガポール旅行の注意点

また、移動手段も豊富でタクシーはとても安いです。

ただ、地下鉄やバスに比べると高くなりますので交通の便が悪いところや、行き方がよく分からない場所に行くときはタクシー、その他は地下鉄、バスで移動したほうが交通費を抑えることができます。

また暑い国ですので、虫よけスプレーは必需品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA