シドニー旅行記ブログ!異文化交流ツアーに参加!

2015年の9月にシドニーの異文化交流ツアーに参加しました。これは英語学習の一環でしたが、ほとんど自分たちで自由行動のできるため「旅行」として書かせていただきます。

1日目

現地の空港に到着してから、ホテルに向かいました。ツアーなのですが、学習の一環として「道は教えない」「各自で行く」というルールのようなものがあったので「地下鉄のチケットはどれを買ったらいいか」「どの地下鉄に乗ればいいか」など全て駅員さんに聞いたうえで、グーグルマップを駆使してなんとかホテルにたどり着くことができました。地下鉄は2階建てになっていました!

ホテルをチェックインして荷物を置いた後は、王道のオペラハウス周辺に行きました!

シドニーセントラルYHAに宿泊

部屋は2段ベッドが4つ並べられているだけの質素なものでしたが、清潔感はありました。大きなキッチンもあり、併設されたおしゃれなカフェもあったのでとても満足でした。

オペラハウス周辺の港でここのエリアのツアーに参加しました。

海がきれいでオペラハウスが映えていました。ここらへんのエリアにはレストランや美術館など観光を楽しめるスポットがたくさんありました!

オペラハウスの中に入るのは高かったのと、外見を楽しむものだと思っていたため館内にはお土産を買うエリアだけ入りました。

夜にはダーリングハーバーで花火が打ち上がると聞いたので花火を見に行きました。毎週打ち上げられていると聞いていたのでそんなに規模は大きくないのかと思いましたが、日本でいう花火大会みたいに大規模でとてもきれいでした!

ダーリングハーバー付近にはおしゃれなバーがたくさんありました。

2日目

この日はシドニー大学の学生との交流がありました。午前中まるまる現地で日本語を学んでいる学生からキャンパスを紹介してもらったり、一緒にゲームをしました。この部分は旅行とは違うので詳しいことは端折ります。

終了後、交流した学生と一緒に近くのショッピングモールに行きました。一緒にランチやスイーツを食べて買い物をしました。この日は観光というよりも国際交流だったので端折ります。

3日目

この日はユダヤ博物館に行きました。日本語のツアーに参加し、そのあとに実際に迫害の被害に遭われた方のお話を聞きましたが通訳もなく英語だったので全然理解できませんでした。学習目的で行ったので写真は撮影していませんが、歴史に興味がある方は観光の一部としておすすめです。道中で教会のような建物もありました!こういう日本では見られないものを発見できるのも海外旅行のいいところだと思っています。

4日目

アボリジニのツアーに参加しました。学習で参加したので写真は撮っていませんが、内容としては遺跡・遺産を見て回りました。

最後に草のような植物を編み込むアボリジニの人がする編み物のようなものを体験しました。実際に観光でもアボリジニのツアーがあるようなので海外の文化や歴史に興味がある方は参加して見てもいいかもしれません!

その後、日本食が恋しくなってきたので日本食レストランに行きました。寿司やおにぎりが売っているお店で私は炙りサーモン丼を食べました。

酢飯ではなく普通のご飯で、味付けも海外という感じでした。オレンジとメロンがトッピングされているところもエキゾチックでした。

日本食という感じはしませんでしたが、これはこれでおいしかったです。

昼ごはんを食べたらタウンホールやチャイナタウンなどを巡りました。

チャイナタウンは美味しそうな中華料理がたくさんあり、私はシーフードがたくさん入っている麺を頼みました!

その後スイーツで調べてからずっと行ってみたかったアイスクリーム屋さんに行きましたN2 extreme gelato というお店で、N2から分かるように窒素で作られるアイスクリームです。

店員さんは白衣を着ておりまるで実験のようにアイスを作ってくれます。

注射器の中にはチョコレートソースが入っており、自分で押し出してアイスの上にかけて食べました。甘すぎなくてダークなチョコでおいしかったです!

5日目

この日は丸一日観光できる日でした。まず、「オーストラリアに来たならカンガルーとコアラを見たい!」とずっと思っていたので動物園に行きました。

大きな動物園はシドニー中心部から遠くて他の場所を観光する時間がなくなってしまうのでワールドライフ・シドニーという中心部にある小さめの動物園にしました。

規模は小さかったですが、日本では見られないような動物がたくさんいました。

カンガルーを間近で見たのもはじめてでした!カンガルーを抱っこできる動物園もあるそうですが、ここの動物園では禁止だったのが残念でした。

コアラは間近で見ることができました!

動物園のあとはボンダイビーチに行きました!ビーチは青くて砂は白くてとても綺麗でしたが、泳いでいる人は少なかったです。風が強くて水も冷たかったです。

近くにミートパイの有名なお店があるので食べました!中はビーフシチューみたいな感じであつあつでおいしかったです。

その後はショッピングもしました。シドニーの安いアパレルブランドで服や小物などを購入しましたが、お金に余裕があればムートンブーツで有名なUGGはオーストラリアでは日本よりかなり安く買えるのでおすすめです!

シドニーは思ったよりも寒く、厚手の服はもう全て着てしまっていたのとこれから日本は寒くなってくるのでトレーナーが欲しいと思いGAPでトレーナーも手に入れました!

ディナーは名前の通りロックスにあるパンケークス・オン・ザ・ロックスに行きました。

もともとは甘いパンケーキを食べる予定でしたが、ディナーにスイーツは気分ではなくなってしまったのでお食事系を食べました。

パンケーキというよりかはクレープのようなものと魚がのっていました。高かったですがボリューミーで美味しかったです!お店の雰囲気も良い感じでした。

6日目

最終日で午前中だけ観光する時間があったので、前日のディナーで食べたパンケークス・オン・ザ・ロックスに行きました。

今回も同じくかなりボリューミーでしかもスイーツだったため半分食べた時点でかなり苦しかったです。しかし、フルーツもフレッシュでパンケーキもふわふわでとてもおいしかったです!

最後にオペラハウスを見納めして空港へとむかいました。

学ぶことも多く観光もたくさんできた充実した1週間でした!反省として、服のチョイスを間違えないことを学びました。

行く直前に直近のシドニーの気温を調べておく必要があったと思います。次回は観光のみでシドニーだけでなくケアンズやメルボルンなども一緒に行ってみたいと思います!

シドニーの人について

現地の方はとても親切でした。道がわからないことがありましたが、拙い英語でもちゃんと親身になって教えてくれる人が多かったです。

今までアメリカ英語を勉強してきていたのでオーストラリア英語のなまりは聞き取りづらいこともありました。

シドニーの料理について

パンケーキやミートパイなど、有名だったり人気だったりするお店をガイドブックやインターネットで調べていきました。

私的には「オーストラリアといえばこれ!」という食べ物が強いていえばミートパイしかないと思っているため、現地の人気店を調べておいたらおいしいものがたくさん食べられるのではないかと思いました。

シドニー旅行の注意点!服装に注意!

オーストラリアは日本と季節が逆なので服装に気をつけた方が良いです。

私は日本の夏〜秋の時期に行ったのですが、オーストラリアは春になろうとしているのにとても寒く、持っていく服のチョイスを間違えました。

寒すぎて現地でトレーナーを買ったので「日本と全く逆」と思わずに肌寒かったり暑かったりと想定外の気温にも対策できるようにしておく必要があると思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA