韓国ソウルおすすめのお買い物スポットを巡る 爆買い旅行記ブログ

韓国に行くのは今回で4回目。

4度目となると、定番スポットは既に行き尽きたしもう満足しているので、今回はお買い物をメインにしようと、ということで韓国に行ってきました。

 

同じように何度も渡韓している大学の友人とふたりでファッション・アクセサリー・雑貨を爆買いする、という目的のもと計画をしました。

結構土壇場で決めた旅行。

泊まる場所はもう韓国の立地には慣れているということもあり、初めてゲストハウスを利用しました。

もちろん女性限定で2人部屋をチョイスしたので、セキュリティ面は安全でした。

ただとても簡易的な部屋でしたのであまりおすすめはしません。

DH ミョンドン ゲストハウスに宿泊

韓国はおしゃれなゲストハウスが多いしAirbnbもはっやっているので安心、と思い探しましたが意外と値段が張るので、最低限の設備のある「DH ミョンドン ゲストハウス」に宿泊しました。

立地はとても便利でしたが、格安のゲストハウスということで日本に慣れている私たちには全く不向きでした・・・

韓国は飛行機でも3時間弱とかなり気軽に行けるのがポイント。

2泊もあれば十分に時間を使えるので、弾丸ですが朝早めの飛行機で2泊3日の旅行をしてきました。

12月の旅行だったので、韓国は雪が降るような寒さ。

雪は降らなかったですが、東京の寒さと比べ物にならないくらい寒くて、寒さが苦手な私には過酷な旅でもありました。。。

 

何と言ってもたくさんの魅力がある韓国。

お買い物天国、美容天国、そしてグルメもとても美味しい!最高の国です。

若い人にも、年配の人にもファンが多い韓国ですが、今回の目的は買い物でしたので、買い物を軸に計画を立てました。

今回お買い物をしてよかったこと、失敗したことなどたくさんあったので、韓国のお買い物スポットをエリアごとにまとめたので、ご紹介します。今後韓国に行く人に参考になれば幸いです。

今回行ったソウルのお買い物エリア

今回の旅行で以下のエリアに行きました!エリアごとのおすすめポイントをご紹介します!

  • 明洞
  • 東大門
  • 弘大
  • 高速ターミナル

明洞

まずソウルといえば「明洞」が有名です。

ソウル一の繁華街で定番のスポットです。B級グルメの屋台もたくさんあって、おしゃれなカフェも韓国料理もコスメショップも、なんでもあります。

雰囲気は渋谷・原宿に似ていて歩いているだけで楽しい場所です。

ただ、明洞は完全に観光地化しているので、お買い物上級者向けではないです。免税品を買いたい人はデパートなども多いのでおすすめですよ!

食べ歩きはおすすめで、B級グルメはたくさんの種類があり見ているだけで楽しいです。

私たちは有名?なのかとにかくたくさんあった甘辛いチキンを食べました。お兄さんの巧みな日本語に乗らされて買ってみたものの、とても美味しくて2日連続で食べました。

今回の旅行ではあまり時間をかけて回りませんでした。

東大門

次に買い物のために訪れたのは、「東大門」です。

明洞からは電車で10分〜15分程度の位置にあります。こちらはもう買い物天国!!たくさんのファッションビルが建ち並ぶぶエリアです。

基本的に東大門のファッションビルや市場は朝までやっているお店が多いので夜通し買い物する人で溢れています。国内外からバイヤーが集まっています。

市場では現金しか使えない店舗がほとんどなので換金はしておく必要がありますのでご注意を!

 

今回の旅、東大門が大本命でしたので、毎晩通って買い物をしました。

なかなか卸売の壁を越えられず、もっと韓国語を勉強しないとと痛感した旅でもありました。

東大門総合市場

ここではアクセサリーのパーツなどを買いました!(めっちゃ安いです!!)こちらは小売で対応してくれます。

DOOTA /ミリオレ

こちらでは流行りのファッションがたくさん!小売に対応していないお店もしばしば。

とても可愛いウールのコートがあったのですが、「ビジネスオンリー」と言われてしまい小売はしてくれませんでした。(ここでは積極的にお店の人とコミュニケーションを取るのがおすすめです。)

TEAM 204

靴やかばんなどの卸のファッションビルです!比較的小売のお店が多いので買い物しやすい!ただ買ってから受け取りまでに時間がかかるので注意です。

ここでは靴を購入!冬なのでブーツなどを買いましたが、3000円くらいで買えます!なんて安いんだ・・・

nyu nyu

これも有名なアクセサリー屋さんです。ここに行きたいが為に東大門を訪れたと言っても過言ではないくらい期待していきました。

私たちが行ったのは平日の深夜でしたが、店内はぎゅうぎゅう。

とにかく人が多かったです。TV電話をしながら買い物する人(バイヤーさんかな)などもいて大量買いする人が多かったです。

こちらの小売OKです。ただし5点以上が条件です。でも500円〜1000円なので5点なんて簡単に買えてしまいます!とにかくおしゃれなピアスが多くてテンション上がりっぱなしでした。

東大門靴卸売市場

こちらはABCの三棟からなっていて、ABは主に小売でCは卸メインでした。

C棟はトレンドの靴がたくさん!!TEAM 204よりも可愛いのがたくさんあった印象です。

そしてTEAM 204より安い!(そして同じものが弘大では1.5倍くらいの金額で売られていました)ただ、こちら卸がメインなので小売をしてくれる店舗が少ないです。

交渉次第ですが、私たちは全く相手にされないお店も。なかなか難しい挑戦でしたので今度またリベンジに行くつもりです。

とにかくお買い物ずきにはたまらない街でした!

弘大

弘大は、韓国を代表する美術大学「弘益大学」の周辺にあるエリアです。

若者たちが多いのでファッションやカフェなどとてもおしゃれなお店が多く、学生向けということもあり、かなりリーズナブル!ここでもたくさんショッピングをすることができました。

日本でいう原宿、のような感じです。お店のディスプレイも可愛く、インスタ映えなスポットがたくさんありました。

 

このように地域によって全然買い物の仕方が変わるので、とにかく買い物好きな私たちには最高の旅となりました。

地下鉄の乗り換えもとてもスムーズになりました!!!

この三日間で買い物だけでなくグルメも堪能できました。

 

お土産にも買ったこの

全体的にみて、同じものでも東大門が圧倒的に安かったです。

東大門<弘大<明洞 といった感じです。

もちろん東大門は基本的には卸売で小売ではないので、購入できるお店、できないお店があるのでその点だけ注意が必要ですが、お店の人とコミュニケーションをとって買い物をする感じです。

何度行っても韓国は刺激的で楽しい街でした。

日本人が好きなタイプの流行りの最先端って感じですし、女の子もキュートでファッションやライフスタイルも刺激を受けます。

毎シーズン訪れたくなるところ。

もっと韓国語を勉強して、次はもっとバイヤーっぽくお買い物ができたらもっと楽しいなと思ったチャレンジングな旅となりました。

韓国の人について

現地の方はとても優しいですし、商売をやっている人は日本語が喋れる人が多いです。

お金には結構シビア、というかかなり普通にぼったくりはしてきますのでそこは注意です。

お買い物でも一度値段交渉をすると半額とかまで下がることもあるので、お買い物をメインで行く方は少しの韓国語を覚えておくとコミュニケーションも取りやすくなりますのでおすすめです。

韓国料理について

とにかく韓国はグルメが美味しい!!韓国の女優さんとか俳優さんはお綺麗な人が多いですが、食べているものが美味しく栄養価の高いものや体にいいものが多いからかなと思います。

サムギョプサルをはじめとして、カンジャンケジャンやチーズハットクなど美味しいものがたくさんでグルメツアーにも向いています。

韓国旅行の注意点とアドバイス

飛行機で二時間半くらいもあれば到着する韓国。国内並みに気軽に行けます。治安は悪くはないです。

所々では日本語も通じますし、韓国の方はとても優しいです。

駅で切符を買うのに苦戦していたら、話しかけてくれて買い方を教えてくれ、買ってくださるまで!もちろんいろんなかたがいるので全ての人が親切わけではないで十分気をつけて欲しいですが、とても親切な国だと感じました。

あと、日本ほど綺麗ではないです。日本が綺麗すぎいるのかと思いますが、道が汚かったり臭かったりもするので、綺麗好きな方には少し辛い部分もあるとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA