女子旅!台湾2泊3日グルメを満喫モデルコースを回った旅行記ブロブ

ずっとずっと行きたいと思っていた台湾。

近いのになかなか行けてなかったので、5月の土日にプラス一日会社をお休みして台湾の台北に行ってきました。

今回の台湾旅行の目的はズバリ、グルメ!!!美味しい小籠包が食べたい、美味しい飲茶が飲みたい、夜市で食べ歩きがしたい、パワースポットに行きたい、という願望を弾丸ツアーに詰め込み、叶えてきました!

初めての台湾旅行は2泊3日弾丸旅行です。

そして私たちが訪れたときいは、ちょうど5月の梅雨の時期でした。

毎日雨に降られ、止んだと思ったらとても天気が良くなり蒸し暑く、天候にかなり左右されましたが、日本からも近い!そしてグルメがなにを食べても美味しい!という最高の旅となりました!!

2泊3日の旅なので、朝は早めの出発。早めに成田に集合です。

今回利用した航空会社はチャイナエアライン。LCCではないですが、サービスはイマイチ。3時間弱なので全然OKです。

9:25発で12:10着の便で出発です。

レオフーホテルに宿泊

こちらのホテルは、地下鉄の松江南京駅7番出口まで徒歩約3分と便利な立地です。

また有名な観光スポットの四平町商店街までも徒歩圏内ということで観光にはとても良い居場所に位置します。

また、24時間日本語対応という点も嬉しい点です。

ホテル自体はコンパクトながらも清潔で過ごしやすい印象です。

今回の旅はこの3軸で旅をしました!!

  • 夜市巡り
  • パワースポット
  • グルメ

かなり弾丸旅行の中で思いっきり制覇したのでご紹介します。

もちろん有名な千と千尋の舞台になった九份にも行きました♪

 

夜市(ナイトマーケット)で食べ歩き

まずは夜市巡り。夜市という屋台が集まる場所。いわばナイトマーケットです。

行く前から事前に下調べをしていたので食べたいものは決まっていましたが、行ってみるととても活気があり楽しい雰囲気♪

夜市は台湾各地で毎日のようにやっていて、とても活気があります。そして屋台で食べられる料理が独特でした。

有名どころとしては、

まず有名どころとして

  •  士林夜市
  •  饒河街観光夜市
  •  寧夏夜市
  •  華西街観光夜市
  •  廣州街夜市

がありますが、私たちは今回初めての台湾旅行だったのでいけるところには行こう!と思い、ど定番の「士林夜市」と「饒河街観光夜市」に足を運びました。

士林夜市へ

まず、初日に行ってみた、士林夜市。定番中の定番のスポットと言うことで、とにかく人が多くて驚きました。

こちらはあちこちで道が枝分かれしており、なかなか進むのが難しかったです。

屋台では、グルメから雑貨などたくさんの屋台で道が埋め尽くされていて混雑しています。

活気もありとても楽しい雰囲気♪

ここで有名なのは、夜市の代表的な食べ歩きグルメ、特大サイズのフライドチキンです。

もちろんこのチキンにも行列ができていますので並びます。だいたい300円ほどで購入できます。

サイズは顔と同じくらいの大きさ!!かなりビッグサイズです。ファミチキのような感じ!それよりも少しスパイシーな感じです。とてもボリューミーで美味しかったです。

他にもたくさんの屋台が。夏祭りの夜店を思い出してとても楽しかったです。

饒河街観光夜市へ

次の日には、饒河街観光夜市に行きました。こちらは入り口がきらびやかでテンションが上がりました。こちらもなかなかの混雑。

胡椒餅が有名な屋台には行列ができていました。残念ながらこちらでは胡椒餅は食べませんでした。

あとは、肉まん?のような小籠包や、臭いで有名な臭豆腐など、たくさんのグルメがありワクワクが止まりませんでした。

こちらは士林夜市とは違って、一本道なので食べ歩きしやすい印象でした。

また、士林夜市と違って少し安い印象でした。少しですが。

あとは雑貨が多かった印象。

あとは日本語で書かれている看板や日本語メニュー、たこ焼きなど(日本語)が売られていたのでちょっと面白かったです。

どちらにせよ、とても混んでいたので、すりなどにいは注意しながら食べ歩きした方が良さそうです!

どちらも定番の観光スポットなのでぜひ行ってみてほしいスポットです。

(しかしながらとても臭いし汚いです。綺麗好きの方には厳しいと感じてしまうスポットもしばしばあるのでご注意を。)

パワースポット龍山寺へ

そして目的の二つ目の「パワースポット巡り」。せっかく来たならいいご利益やパワーを受けたいと思って調べたのが、「龍山寺」です。

こちらのお寺は、境内は100を超える神様がまつられているんだとか。

どんな願いも叶うと言われる台北最古の寺院で、外国人観光客だけでなく地元民人が絶えないという、最強のパワースポットとのこと。

これは行くしかないと、混雑を避けるために朝一で向かいました!

龍山寺駅からすぐの場所なので、割と交通の弁は良かったです。

中に入ると、すでに人がたくさんいました。参拝の方法は、日本語の案内もあったのでそれをみてお参りしました。

お寺自体は古いそうですが、装飾などとても豪華で壮大な感じでした。

うん、しっかりと神様を感じた気がしました。

しっかりお参りをすませると、なんだかとても清々しい気持ちになりました。

ぜひ台北最強のパワースポット、どんな願いでも叶うそうなので行ってみてはどうでしょうか??

グルメを楽しむ

そして最後の目的、最大の目的である「グルメ」。

台湾といえば、やはりグルメ。その中でも絶対に食べておきたいのが、小籠包でした!私は小籠包がとても好きなので、小籠包の食べ歩き、食べ比べをしてきました!!

そして台湾はめちゃくちゃ物価が安いのでたくさん小籠包を食べることができました!!

事前に下調べをしっかりして、挑みます。

鼎泰豐(ディンタイフォン)

まずは定番の鼎泰豐(ディンタイフォン)の小籠包!

日本でも人気店の鼎泰豐、本店に行きましたがとても混んでいました。ひっきりなしにお客さんが訪れます。並んで待つこと30分ほど、ようやく小籠包にありつけました。

サイズは小さめ。熱々の肉汁が溢れて口の中に広がり、とってもジューシーで絶品でした!ビールが進みます。皮ももちもちしており、満足感とても高かったです。

京鼎樓(ジンディンロウ)

こちらの名物は、「烏龍茶小籠包」というものがあり、皮は緑色で(緑茶)、具に烏龍茶粉が練り込まれています。

肉汁がほんのり烏龍茶の味があります。私これ一番好きかもしれません。

ジュワッとでる肉汁がたまらなく美味しかったです。割と庶民的なお店でしたがとても美味しかったです。私たち夫婦はとても気に入り、滞在中2度訪れました。

済南鮮湯包 (ジーナンシェンタンパオ)

こちらは少し行くのに迷いました。台北の市内からは近いですが、大通りに面していないので見落としてしまいました。こちらの小籠包の特徴は、結構薄い皮です。

そして注文が入ってから作ってくれるので、出来立てホヤホヤをいただけます。薄皮なので肉汁がひたひたなのが食べる前からわかります。

とても美味しい!肉汁スープが他の2店舗より多い感じがしました。

 

お腹いっぱいになるまで食べ歩きを楽しんだ台湾旅行でした。

グルメもパワースポットも巡れて大満足な旅行になりました。

近いようで歴史がとてもある台湾、今後は台北だけでなく台湾全体を巡る旅に出てみたいです。

台湾の人について

とても気さくで笑顔が素敵な人が多かったです。日本のことを興味持ってくれて日本語で話しかけてきたり。

夜市ではぼったくりがあるから気をつけてと言われましたがそんなこともなくとても優しい人が多かったです。

あと乗ったタクシーの運転手さんも値段交渉に応じてくれたり、よい印象でした。

台湾料理について

とにかく美味しいものがたくさんの台湾。日本人の味の好みにとても似ていると感じました。なのでとても美味しいしどんどん食べられました。そしてビールがよく進みました。

小籠包は各お店で少しずつ違って食べ比べがとても楽しい!

台湾旅行の注意点とアドバイス

とにかく台湾では美味しいものが多いので、たくさん食べ歩きをしてほしいです。

小籠包ももちろん、タピオカ屋さんもたくさんありましたし、火鍋屋さんもたくさんあります。

なのでグルメ好きにはたまらない国だと思います!

綺麗ではない

ただ、夜市については衛生面が不安なところもあるのでそこの見極めをしっかりしてください!

あと、決して綺麗ではないです。匂いがきつかったり、ゴミが散乱していたり、お洋服や靴などはあくまでも動きやすい格好をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA