2019年7月韓国ソウルで夜活ショッピング!グルメを楽しんだ旅行記

今回の韓国旅行、目的はグルメ・お買い物をメインに計画を立てました。

以前にも韓国旅行をした韓国好きな友人と女ふたり旅、滞在期間は2泊3日と今回も弾丸旅行です。

ちょうど梅雨も明けた7月中旬。韓国はとてもジメジメしていて暑かったです。

今回も前回同様で格安航空を利用しました。

今回は「ジンエアー」。こちらの航空会社を利用するのは初めてでした。格安とは言いますが、とても接客も丁寧ですし、軽食もあり快適に過ごせました。

前回の旅行記はこちら

韓国ソウルおすすめのお買い物スポットを巡る 爆買い旅行記ブログ

今回の旅の詳細

Y・Mさんの旅行記
人数 大人2名(女性)
時期 7月中旬(初夏)
滞在期間 2泊3日
航空会社 ジンエアー
飛行時間 2時間半

1日目

今回の旅行も弾丸旅行のため、朝早めの便で成田空港を出発します。

格安航空のため機内にはモニターはなし、軽食は出ました。

飛行時間は2時間半程度。沖縄に行くのと同じくらいなのでとても近いです。

14時頃に到着。空港に降り立つと、ほんわかキムチの匂いがするようなしないような・・・

すぐに荷物をピックアップして、市街地に向かいます。

私たちのホテルが梨泰院エリアだったので、高速鉄道と地下鉄を駆使し向かいます、約45分程度です。

イテウォンクラウンホテルに宿泊

明洞や東大門からは少し離れた場所にあります。地下鉄緑莎坪駅から徒歩で10分程度、起伏が激しくかなり歩きにくい印象です。

ホテル自体は古く、掃除はされていましたがあまり綺麗ではなかったです。格安ツアーでの利用が多いようでした。

初日はまずは荷物をホテルに預けて、明洞に繰り出します。

レートの良い換金所で換金

明洞でまず行うことは、「換金」です。

空港にも街中にもたくさん換金所はありますが、数回渡韓した経験からすると、明洞の「大使館前両替」の換金所がいつも割とレートが他よりもいいです。そのため、毎回こちらを利用します。

今回は前回行った時よりもレートがよく、「1,092 (100円)」でした。

地図を貼っておきますね!⇒大使館前両替の地図

 

毎度のことながら混雑していますが、待つわけでもないので明洞に最初に行く方にはこちらの換金所を利用するのはおすすめです。

韓国もカード社会なので大抵のお店でカードの利用が可能ですが、市場や屋台などでは現金のみのところも多いので、換金は必要だと思います!

ランチはカンジャンケジャンを食べました!

換金が完了したらやっと食事にありつけました。楽しみにしていた「カンジャンケジャン」です。

カンジャンケジャンは、新鮮な生のワタリガニを醤油漬けにしたものです。

カニの身がプリプリでとてもおいしい!ご飯とも合うし何より新鮮なので臭みもなく、味噌もまろやかでとてもおいしかったです。

定食についてくる副菜もとても種類豊富で満足!な一品でした。

しっかり腹ごしらえをしてから、東大門に繰り出し、ショッピングを楽しみました。

アクセサリーショップnyunyuへ

東大門で楽しみにしていたのが、以前の韓国旅行で虜になったアクセサリー屋さん「nyunyu」です。

こちらのお店は営業が20時〜5時と基本的には卸売のお店です。いつ行っても人が多くて賑わっています。

卸売なので購入は5点以上からとなりますが、とにかく可愛いし金額も5000〜15000ウォンが相場なので簡単に5つ以上お気に入りが見つかります。ただ、このお店いつも混雑しているので注意してください。

次は「マスクショップ」へ

ここは破格の値段でマスクや美容品が売っています。安いのでお土産などを買うとき、まとめ買いする際に便利なのでこちらはとてもオススメです。

私はマスクを5種類くらい購入しました!

次は、東大門靴総合市場へ

こちらは靴の卸売市場です。こちらも基本的には卸売専門なので小売で買い物はなかなかハード。

「ビジネスオンリー」と断れることもしばしば。

しかし小売で売ってくれる店舗もあるので買い物することは可能です。

少しの韓国語と英語を駆使してコミュニケーションをとっていきます。

朝の6時までしっかり買い物をして、始発でホテルに帰ります。

買い物の途中で休憩がてらチキン屋さんで休憩です。

ここは夜中でもたくさんの観光客で賑わっていました。

長い1日目がこれにて終了です。

2日目 学生の街「弘大」エリアでショッピング

この地域は、韓国一の芸術大学があるということで、おしゃれなおファッション店や人気なカフェが多く並ぶ繁華街です。可愛いオルチャン達がたくさんいて期待も高まります。

まずは、原宿の竹下通りのような通りでお買い物です。平日にも関わらずたくさんの人で溢れていました。

可愛いお店がたくさん立ち並びます。

 

ここら辺のお店は、平均金額が20000〜40000ウォン程度で日本に比べるととてもリーズナブルにショッピングができます。

ディスプレイの仕方もとても可愛く、ナチュラルで大人っぽいお店が多かったです。

リネン素材のものやワンピース、夏のセールが行われていてさらにお買い得になっていました。

カフェで休憩

たくさん歩いた後は、韓国でも人気のカフェで休憩。

弘大にはおしゃれなカフェがたくさんありどれに入るか迷ってしまうほど。

私たちが入ったカフェは「ソルビン」。暑くて堪らなかったのでかき氷を食べました。

たくさんの若者が訪れていました。

少し休憩してからまた買い物再開です。

女同士の旅、ショッピングするのがとても楽しい時間です。

夜はジャージャー麺を食べに

買い物を終えて1日の終わりは美味しいグルメを。

この日は「ジャージャー麺」を食べに。韓国に来たら毎回行く「香港飯店0410+」。

コスパがいいのでたくさん食べてしまいます。

ジャージャー麺は、豚肉・玉ねぎなど黒味噌で炒めたとろみのソースを麺にかけて食べます。香ばしい甘辛味がクセになるご飯です。

とても美味しいので韓国に来たら毎度食べてしまいます。

3日目 最終日

3日目。とうとう最終日です。あっという間な旅でした。

昼過ぎの飛行機で出発なので意外と時間がなく、最終日は移動のみです。

空港までバスと地下鉄を利用し空港に到着です。

空港は広く、綺麗で、レストラン・フードコートも充実していました。

ランチをし、お土産を買って、飛行機に乗り込み、今回の旅も終了です。

前回の韓国旅行から半年ほどと、結構なスパンで渡韓していますが、何度来ても次から次へと魅力が止まらない韓国。

近いのにとても異国な韓国にはいつも刺激をもらって帰ってきています。

韓国語をもっと学んでより韓国に近づきたいと感じた旅になりました。

前回行った時の旅行記はこちら

韓国ソウルおすすめのお買い物スポットを巡る 爆買い旅行記ブログ

現地の韓国の人について

今の日韓の交友情勢はとてもよくない状況でしたのでいつもより少し身構えて行きましたが、現地の方は全くそのようなことはなく、とても親切でした。

ショッピングでもレストランでも丁寧に言葉を聞いてくれ、話しかけてくれたり、親切でした。

韓国での食事について

今回は、「カンジャンケジャン」を食べました。明洞にある「オダリチプ」は韓国でも有名なお店。結構並んでいました。

味は美味しく思ったほど辛くないのでご飯も進みました。韓国料理はどこへ行っても付け合わせでナムルやキムチが出てきます。

辛いですがとにかく美味しい!発酵食品だしとても健康的!だから韓国の人は肌が綺麗なのか?と思いました。

韓国旅行の注意点とアドバイス

夏は暑いので紫外線対策と熱中症対策を!

私たちが訪れたのは夏の韓国でした。夏の韓国はとにかく天気が良く、日差しが強く、暑かったです。

これから韓国に行く方は熱中症や日焼け対策をしっかりしていくのをおすすめします。

不買運動のでもなどに注意

また、現状日本と韓国との間でとても問題になっている「不買運動」。

日本のものを買わない、や日本旅行をボイコットなど観光地でもその動きがあるようでデモなどは散見されました。

いつ何が発生するかわからない怖い事態であるので、暴動なども起こりうるのでそこは十分気をつけて観光してください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA