マレーシア クアラルンプール&ランカウイ島6泊7日の旅行記

彼女と二人でマレーシア旅行に行きました!

J13さんの旅行記
人数 大人2名(男女)
時期 3月下旬(冬)
滞在期間 6泊7日
航空会社 ハワイアン航空
飛行時間 関西空港→クアラルンプール約6時間

アラルンプール→ランカウイ約1時間

1日目 

クアラルンプール空港に到着!

まず、外貨両替所で円→リンギットに両替!

空港内には多種多様なレストランがありご飯には困りませんでした。

しかし、機内食を食べていた私達はマレーシアに来たのにも関わらず、マックのポテト。笑

ポテトをつまみ終えた私達はいざタクシーを捕まえるべくいよいよ空港の外へ!

一歩外に出ると、、、『蒸し暑っ!』

日本の夏とはまた違う暑さを感じました。

この日はこのままホテルへ向かいすぐに就寝しました。

クアラルンプール、Bukit Bintang駅から徒歩5分、2人1室で¥3,000- 

立地がとても良くて、清掃もしっかりされていました! 海外ではホテルのフロントが無愛想な事が良くありますがここは皆さんとても優しくて 

笑顔で接客していた出来ました!とても好感を持てたホテルでした! のクオリティでこの価格は驚きです! 

2日目 

朝の散歩で1日の始まり!

今日の1番の目的はペトロナスツインタワー!!

オフラインでも使えるナビアプリ『maps.me』を使って徒歩30分かけて歩きました。

全くの未知の異国の町を探り探り進んで行く感じとてもワクワクして私は大好きです!

タクシーのおじさんが友達に話しかける様なテンションで乗ってく?と行ってくる感じ、

道に普通に野良犬が何匹もいる感じ、日本では考えられない様な出来事も光景も

そのひとつひとつが刺激で溢れています!

野良犬は目を合わさずに普通に素通りすれば何もしてこないので、

こちらからあまり怖がらない事が大事ですね!

ペトロナスツインタワーの下層にあるスリアKLCCショッピングモールに到着しました!

スリアKLCCショッピングモールはとても広いです。なんでも売っています!

物価は日本の3分の1程度ですが、ブランドやメーカー製品などは少し安いくらいでそんなに

日本での価格と変わりはなかったです。

テンションが上がって買いすぎ注意ですね!

フードコートでは、120円の激安激うまナシゴレンを食べました!

ペトロナスツインタワーが正面から見える所に行きずっと見上げていました!

とても高くて本当に迫力がすごいです!とてもオススメです!!

3日目はランカウイ島に行くのでは早めに帰宅です。

3日目

クアラルンプールからランカウイ島までは飛行機で1時間ほどです!

MarindoAirで行きました!MarindoAirとてもオススメです!

座席もそこそこ広く、映画も観れ、LCCとは思えない快適さでした!

ランカウイ島に到着して空港からホテルまでは自然を楽しもうと言う事で徒歩です。

失敗しました。迷子です。笑

無難にタクシーで行くのが一番ですね!

予定より大幅に遅れてホテル到着です。

ランカウイ島、空港からタクシーで7分、2人1室で¥2,000- 

この値段とは思えないくらい部屋がとても広く快適でした!1階にはコンビニもあります! 

一つきになる所で言えば、床の色が青いのが少し気になりました。 

ランカウイ島は原付バイクを借りるのが1番便利なので原付バイクを借りにビーチ沿いの

繁華街のパンタイチェナンに行きました!

メインストリートにレンタルバイクっぽいところがあり、

(店舗はありません、バイクがすらりと並んでいてすぐ近くにおばちゃんが座っています)

パスポートを見せておばちゃんがメモを取り手続き完了です!

大分ゆるい感じでした。笑

料金は100ccの2人乗りバイクで

35リンギット/1日+デポジット(100リンキッド)でした!1リンキッド=30円くらいです。

そのままパンタイチェナンビーチに行って日光浴!

夜ご飯はシーフード!!

ランカウイ島はシーフードが有名と言う事で1番人気と噂のORKIDRiaへ行きました!

メニューは日本語表記もあり、どの様なメニューか分かりやすくてGood!

チャーハン(ナシゴレン)と焼きそばと焼きビーフンと酢豚を注文しました!

酢豚以外はS、M、Lとサイズが別れており、料金は各8、16、24リンギットでした

20時頃になると大分賑わってきて、とても混雑していました。

オープンしてすぐの18時くらいかランチに行くと空いている様なのでそこの時間に行く事をオススメします!

お会計は41リンギットでした!笑

お腹もいっぱいになりこの値段とは大満足です!!

4日目

朝からバイクでぶらぶらしに行こうと言う事で、パンタイチェナンとは逆方向の北の方へドライブしに行く事に!

ランカウイ島では、時間がゆっくり流れとてものんびりしています。

バイクでドライブ中にサルの群れに遭遇したり日本では絶対に見る事の出来ないサイズのオオトカゲが横切ったりと驚くことばかり!

ただバイクでドライブしているだけなのにランカウイ島で目に入るのは自然の絶景や野生動物ばかりで本当に素敵な島に来ている事を実感出来ます!

大分走って島の北端にあるタンジュンルービーチに着きました!

このビーチは引き潮になるとビーチの中央から砂浜が現れて沖にある島とつながるビーチで有名でパンタイチェナンからはバイクで40分程かかりました。

タンジュンルービーチ周辺には、「タンジュンルービーチホテル」と 「フォーシーズンズリゾートランカウイ」の2つの5つ星ホテルがあります!

このホテルはプライベートビーチを持っていてプライベートエリアに入ると警備員が来て注意されてしまうので気をつけて下さい!

この日は海も荒れていて島とをつなぐ道は現れませんでしたが、

とても綺麗なサンセットを見る事が出来ました!いい1日の締めくくりです!

5、6日目

パンタイチェナンビーチお酒を飲みながら日光浴、

お腹が空いたら海沿いのメインストリートでご飯をすませてまた日光浴(笑)

この無限ループにハマってしまいました。

ビーチの目の前にはホテルホテルがずらりと並んでいてプールも完備、部屋の扉を開けたらビーチ、ビーチにはBar、すぐ近くにはレストラン。

そこのホテルに泊まっていたら永遠にこの街から出られなくなりそうです。(笑)

1日中のんびりしてサンセットを海で待ってサンセットが終わるとシーフードを食べてバイクでホテルへ帰る。

海外旅行に来て特に何かしたわけでもなく全く同じ様な2日間を只々のんびり過ごす事ってないですよね?

それくらい落ち着けるとても素晴らしい島と言う事なんだと思います!

ランカウイ島の良さの一つです!

しかし6日目の夜に事件が。。。

最終日と言う事で空港の近くにホテルを取り1日パンタイチェナンで遊びご飯を食べ、レンタルバイクを返却した。ここまでは完璧だった。

あれ。タクシーを探してもどこにもいない。

確かに今思えばパンタイチェナンで夜にタクシーを見たことは無かった気がする。(夜タクシーが走っていないなんてどこのサイトにも載っていなかった。)

そうタクシーを捕まえられなかったのです。汗

今日から違うホテルという事もあり道も分からないため、「maps.me」を使って歩いて向かう事にした。(パンタイチェナン→空港バイクで20分)

迷子になった。(笑)

謎の標識が現れたり、鳥に道をふさがれたり、挙げ句の果てに夜のジャングルの様な所を彷徨った。

結局なんとか辿り着き、かかった時間は、3時間。全然笑えない。

人生でトップクラスに怖い経験をした。

最終日はレンタルバイクを返却する街のホテルに宿泊して、朝ホテルにピックアップのタクシーを頼むのが最善の策だと思います!

これからランカウイ島に行かれる皆さんがこの様な事にならない事を願っています(笑)

7日目

最終日です!

昨日の一件があったからか、特別いいホテルと言うわけではありませんが、

この日の朝は格別に最高の気分でした!

朝食を食べているとネコが来て一緒に朝食を食べてくれました!(笑)

ランカウイっぽい最後を迎える事が出来ました!!

クアラルンプール、ランカウイ島

都会と島国で全く雰囲気は違いますがどちらも本当にいい所です!

どちらもご飯は美味しい、現地の人たちはみんな良い人ばかりで

とても過ごしやすくマレーシアが大好きになりました!

皆さんも是非行ってみて下さい!

マレーシア旅行の注意点とアドバイス

コンセントはBFタイプ

コンセントは三つ又のBFタイプなので事前に変換プラグを購入すると良いでしょう。 

トイレットペーパーは常に持ち歩く

少しローカルな所に行くとトイレットペーパーがないところが多々あります。常備していると安心です。 

いきなり雨が降る

そんな頻繁ではないのですが、さっきまで晴れていたのに急に信じられないくらい激しいスコールが降る事があるので折り畳み傘を持っておくと良いと思います。 

室内は冷えるのでは織物を持参すると良いです

マレーシアだけに限らず東南アジア全体で言える事ですが、気温は高くとても暑いです。 

しかし、空港、ショッピングモールなどの施設内はクーラーがとても効いている為、 半袖では耐えられないくらい寒いです。薄いパーカーなど1枚常備すると良いでしょう。 

ホテルにドライヤーがついていな所が多い

東南アジアでは、1室3000円も出せばごく普通のホテルに泊まれるのですがドライヤーがない事が多々あるので予約の前にドライヤーの確認をオススメします。 

(ドライヤー無しは地味にイヤです。。笑) 

マレーシアの人について

初めてのマレーシアと言う事もあり最初の印象は治安が悪い、現地の人は怖い、イメージが強かった。 

しかし、スコールに見舞われビショビショになっている私をタクシーの中でお金も取らずに雨宿りさせてくれたおじさん。

10万円する一眼レフを置き忘れた私の所へ猛ダッシュで届けてくれたお兄さん。 

日本人に引けを取らない優しさを持つマレーシアの人達に感動しました

マレーシアで食べた食事について

ナシゴレン(マレー風炒飯) が美味しかったです。マレーシアの食堂の様な場所には基本的にナシゴレンはあります! 

1人前150円くらいで結構お腹いっぱいになり、味もとても美味しいです! 

基本的にローカルな感じの食堂は日本では考えられないくらい安いです。 そしてどれを食べても美味しいです! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA