ハワイ旅行記 ウミガメとイルカツアーに感動!

ハワイに行った旅行記

キリンさんの旅行記
人数 大人2名(男女)
時期 8月下旬(夏)
滞在期間 4泊6日
航空会社 ユナイテッド航空
飛行時間 行き 7時間

帰り 9時間

1日目

空港に到着し、ウーバーで連絡したドライバーと落ちあい、ホテルへ向かいます。

モアナサーフライダーに宿泊

アクセスがとてもよく、便利です。ワイキキビーチの目の前なので部屋の広さや、設備の割に宿泊費は高額です。朝食はベランダというレストランでビュッフェやアラカルトが注文できます。全てにおいて満足はできますが、金額に見合っているかといわれると微妙です。

ホテルの詳細はこちら>>

チェックインしても部屋にはいれるのは3時からなので、荷物を預け、ショッピングへ出かけました。ホテルの近くにロイヤルハワイアンセンターや、インターナショナルマーケットプレイスがあるので買い物には困りません。

ロイヤルハワイアンセンターの中のアイランドヴィンテージコーヒーでスパイシーポキボウルを注文しました。

何回もリピートしているお気に入りです。

そのあとはホテルのプールやホテル前のビーチで遊び、夕飯はマリオットホテル1階のアランチーノへ。

このリブアイステーキがとてもおいしいかったです。

こちらの有名なウニクリームのパスタも頼みました。

2日目

朝食はいろんなところで食べたかったので、宿泊につけませんでしたが、せっかくなので、モアナサーフライダーのべランダで、モーニングビュッフェを頂きました。

エッグベネディクトや和食もあって楽しめます。席は中と外と選べます。せっかくなので外の席にしました。

そして、レンタカーを借りて、カイルア方面へ!ホールフーズでお弁当を買って、カイルアビーチを目指します。とても天気もよく、海が青くてきれいでした。

この時期だけなのかわかりませんが、クラゲが居たので注意です。

そのまま、ワイキキへ戻りがてら、ウォールアートで有名なカカアコエリアに行きました。

たくさんのウォールアートがあり、写真を撮っている観光客もたくさんいました。

SALTという商業施設もあり、涼むことが出来ます。ジューススタンドで水分補給したり、ショッピングを楽しみました。

また事前に調べていたPAIKOというお花屋さんでお花を購入しました。

私は予約せず陳列されているものを買いましたが、事前予約して、自分好みのブーケを作ってもらうこともできるようです。

ホテルへ戻り、シャワーを浴びて休憩してから、ハイズというステーキハウスへ行きました。

ドレスコードありのお店でしたが、子連れの方も多く、普通のワンピースと、男性はアロハシャツで大丈夫でした。

ハイズでは、ウェイターの方がテーブル近くでいろいろな料理を実演して振る舞ってくれて、目でも楽しめました。

Tボーンステーキ

ガーリックシュリンプ

ほうれん草のサラダ(とても美味しかったです!)

この日は友人たちと一緒に食事をしたのでこれだけ頼みましたが、アメリカは量が多いので、頼む量に注意です。人数が多いと安心できます。

3日目

3日目は、早朝から、イルカとウミガメに会えるツアーに参加しました。日本から予約していき、1人100ドル程でした。

混載バスで1時間くらいすると、ボート乗り場につき、ボートでスポットまで案内してもらいます。

イルカたちに会えたらラッキーだなくらいに思っていましたが、自分の体のすぐ下を泳ぐ姿を見ることができ、感動しました。

船の上で船員の方が泳ぎ方や、イルカの群れの方向を教えてくれるのですが、面白い方々で、終始楽しませてくれました。

イルカとウミガメがばっちり見られて、100ドルはとても安いと思いました。また、一人ひとりに水やマフィンなどの軽食も配られます。泳いで体力が奪われるので助かりました。

帰りもバスで送ってもらい、ランチはパイオニアサルーンへ行きました。ホノルル動物園沿いの道を真っすぐいったところにあります。

こちらも何度もリピートしているステーキボックスです。しょうゆの味付けで日本人好みだと思います。お客さんも近くの工事現場の人や日本人観光客が多かったです。

午後からは、パラダイスコーブというツアーに参加し、フラダンスやビュッフェを楽しみました。

ワイキキから混載バスで会場へ向かうのですが、バスの添乗員さんが面白く、乗っている人たちを巻き込んでトークしていて面白かったです。

このツアーでは様々なアクティビティがあって、夕暮れまでカヌーにのったり、ダーツ、レイ作り、インスタントタトゥーなどを楽しむことができます。

オアフ島の西側に位置した場所なので、ちょうどサンセットがきれいに見ることができ、感動でした。

もちろん、ダンスも本格的でした。ザ・ハワイという雰囲気を楽しむことが出来ます。

4日目

4日目は、日本から予約していたカメラマンに記念写真を撮ってもらいました。ビーチや、町中など、ロケーションフォトを思い出に撮りました。

自分たちで残すには限界があるのでお願いしてよかったです。

ホテルへ戻り、お土産調達の開始です。お土産選びに時間をかけたくないので、事前に何を買うかだいたい決めておき、スーパーやロングスドラッグスでまとめ買いしました。

定番のホノルルクッキーを会社ばらまき用、友人にはライオンコーヒー、マカデミアナッツなどを購入しました。

また、モアナサーフライダーに泊まった記念にポストカードやオリジナルパッケージのスプレッドなども買いました。

自分用にはROSSドレスフォーレスで服を買おうと思いましたが、好みのものが見つからず、インテリア用品だけ買いました。

最終日の夕飯には、クラッキンキッチンという、シーフードの手づかみスタイルのバーベキューを堪能しました。

量がとても多く、かなりおなか一杯になりました。エンタメ要素もあり楽しめると思います。

アクティブな旅行でしたが、食事とビーチを堪能し、ハワイのいろんなシーンを見ることが出来ました。

とても充実して楽しかったです。今回はノースエリアに行けなかったので次来たときは、ノースショア方面もトライしたいと思います。

ハワイの人について

ハワイなのでホテルスタッフやレストランのウェイターは日本人慣れしていて接しやすいです。

レストラン自体も日本人経営のお店も少なくなく、ストレスなく過ごすことが出来ると思います。

マリンアクティビティーやバスツアーの添乗員は若干強引な人もいましたが、よく言えばフレンドリーだと思います。

ハワイで食べた料理について

ポケボウル

マグロの漬け丼で、お店によってスパイシーソースや、しょうゆ味などバリエーションが楽しめます。日本人好みの味付けなので、飽きが来なく、いろんなお店の味を比較したくなると思います。

ステーキ

Tボーンステーキを自席の前でカットしてくれるパフォーマンスなどもあり楽しめます。分厚い肉なのに、カットしてもらえるので食べやすく、高級感がありました。

ハワイ旅行の注意点とアドバイス

交通事情について ウーバーがコスパが良い

ハワイではアクティブに過ごしたいと思い、レンタカーを2日間借りましたが、結局割高になってしまったように思います。

予約をしていたのにもかかわらず、炎天下で何時間も受付待ちをしなくてはならないというタイムロスをしてしまいました。

また、駐車場も1泊35ドルほどしてしまうホテルがほとんどなので、ウーバーですべて回ってしまえばよかったとも思いました。

ウーバーが発達していて、ほとんど数分でドライバーと落ち合うことができます。

ただ、電話が出来ないと相手のドライバーが焦ってしまうかもしれないので(日本からWifiを借りてくると音声通信は不可だと思います)メッセージを送ると親切かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA