タイ プーケット⇒バンコク旅行記

3月の下旬に彼女と2人で、タイに旅行に行きました。プーケットとバンコクの旅行記を書きました!

J3 さんの旅行記
人数 大人2名(男女)彼女と2人
時期 2017年3月下旬(冬)
滞在期間 4泊5日
航空会社 エアアジア

1日目

別々の場所から現地集合だったのですが、まだ着いてもないのに事件発生です。(笑)

飛行機が飛ぶ20分前に空港に着いてしまい、チェックインカウンターには誰もいません。

終わりました。。乗り過ごしました。

+¥30,000-の片道チケットを購入し空港で野宿です。

エアアジアは出発の1時間前にチェックインが終わってしまうので気をつけてください!

大遅刻してなんとかプーケット国際空港で合流!

とりあえず空港からすぐ近くの The Sixteenth Naiyang Beach Hotel を

取っていてくれていたので歩いて向かいます。(徒歩10分くらいです)

着いてすぐにPatong Beachへ!タクシーで45分くらいかかりました。

Patong Beachでずっと遊びたいのであれば空港付近のホテルはオススメできませんね。

街は昼からとても賑わっており観光客が多くいい雰囲気でした!

The Sixteenth Naiyang Beach Hotelに宿泊

プーケット国際空港から徒歩10分、2人1室で¥2,500-

屋上にはプールがあり、景色も良くこの値段とは思えないクオリティー!

部屋も綺麗で空港から近いがホテル周辺には遊べる所があまりない為、最終日の利用がオススメ!

この日は夜まで夜までPatong Beachで遊びました!

2日目はラチャヤイ島へ!

プーケットにあるシャロン港からスピードボートで40分程のところにある離島です!

Webサイトから予約して港まで行きました。1人1500バーツ程でした!(約¥5,000-)

受付のような所に行き名前を言うと色がついたバンドを渡されます。

私たちは紫でした!船に乗る前に名前を呼ばれる方式なので同じ色のバンドの人を探して近くにいた方がいいです!

日本人の名前は発音しづらいのかあまり分かりません(笑)

なんとか自分の船に乗り出発!

私は船酔いが酷いタイプなのですが、全く酔う事はありませんでした。

理由はスピードボートの速さが半端ない!!!

もはやジェットコースターですよ!もう飛び跳ねすぎて笑いが止まらなくなります(笑)

ボートではジュースが飲み放題でした!(移動中は絶対飲めませんが笑)

ちっちゃい子が瓶の蓋を開けてくれます笑

島に到着する前にシュノーケルのポイントに行き船のメンバー全員でシュノーケルをします

ライフジャケットを着てシュノーケルするように言われますが、深く潜りたい方は

ライフジャケットなしでも問題なく潜らしてもらえました!

つけたくない場合は一言伝えましょう!

シュノーケルはパンをまいてくれるので魚がたくさん寄ってきてとても楽しいです!

シュノーケルが終わるとそのまま昼食でした!

ブュッフェスタイルだったので好きなものを自由に食べれました!

ここからはフリータイムです!

時間までに戻ってこればどこで何をしててもOKです!

私たちはずっと日光浴をしていました!

流石に1日遊びつくしたのでこの日はバタンキューでした(笑)

3日目 バンコクに向かいます!

飛行機で行けば¥10,000−で1時間で行けます!

でも節約節約!

12GoAsiaと言うサイトでバスを取ります!

(バスや電車の予約ならこのサイトとてもオススメです)

プーケットからバンコクまで14時間かかりますが、片道¥2,000-で行けます!

しかもなかなか快適です!

プーケットバスターミナル2から出発なのですが、プーケットバスターミナルと

プーケットバスターミナル2があるので要注意です!

タクシーの運転手にしっかりと伝えましょう!

バスターミナルに4軒ほどご飯を食べれるところがあって、

一番左のお店がとてもいいですよ!

ご飯も美味しく、充電もさしてくれて、店主もとてもいい人でした!

私は年に一回はここに来るのですが(笑)、シャワーまで浴びさせて頂きました!!

バスのトイレは汚めなので綺麗好きの方はトイレを済ましておいた方がいいと思います。

途中SAのような所に寄ってトイレ休憩とご飯が食べられます!

あまり美味しいものではありませんでしたので、一番いい方法は、

バスターミナルのご飯屋さんでテイクアウトしてバスに持ち込むのがGoodです!!

バンコクに到着してカオサンロードにある、D&D Inn Khaosanへ!

移動で疲れていますがカオサンの夜の街で少しお酒を飲んでのんびりしました!

D&D Inn Khaosanに宿泊

カオサンロードの中心にあるホテル、2人1室で¥2,000-

屋上にはプール、バー、ビリヤード、カオサンを一望できる景色

部屋の綺麗さはとても綺麗ということは無いが、気にはならないレベル

一つ欠点は、深夜2時くらいまでカオサンロードはお祭り騒ぎで窓を閉めても

音がとても聞こえて来るので、夜は早く寝たいという方はオススメできません。

タイでは有名なスーパーマーケットBigCで買ったとてもオススメのシャンプーです!

SunSilk!!!

ドライヤーをしなくても髪サラサラで匂いもよくてオススメです!

4日目 チャトゥチャックウィーケンドマーケットへ!

チャトゥチャック地区にある土日限定のマーケットです!

朝8時〜18時くらいまでやってます!

もうとにかく広いです!一度欲しいと思ったらその時に買っておいた方がいいです。

入り組んだ所にある店だと本当に戻って来る事は難しいです(笑)

そしてとても蒸し暑いので水分補給はこまめに取りましょう!

古着がとても安かったり、おしゃれなアクセサリー、日用品から動物まで(笑)

本当になんでも売っていて時間が足りません!

とても大きい鍋でパエリアを作っているおじさんもいました笑

ほぼ全部のお店の商品には値札はついていません!

値段は店員の言い値です!絶対に値下げしましょう!

日本には値下げ交渉の文化はないので少し抵抗があるかもしれませんが、

値下げせずに買うのは絶対に損です!!!

「discount!discount!」や「down!down!」など適当に押せば結構下がります!

慣れて来るとむしろ楽しくなって来ると思いますよ!

私は値下げを頑張りすぎて商品のスタンガンを向けられたことがあります(笑)

まーこれも旅の醍醐味の一つですね!

1日チャトゥチャックで買い物すると本当にクタクタになります。

でもカオサンに帰ると街に出てビールを飲みに行きたくなってしまうんですよ。笑

5日目 朝はカオサンでモーニング!

朝からビールとピザ!ここ毎日来ても飽きない感じです(笑)

タイに来たなら記念に一度は乗っておきましょう(笑)

トゥクトゥクです!

2日連続のチャトゥチャック。

楽しいのですが、本当にとても疲れるのでこの日は早めに切り上げてマーケットの隣にある、公園でのんびり過ごしました!

こんなにいい所があるなんて!とても落ち着けて景色も最高です!

今日から違うホテルに泊まるので早めにカオサンに戻ってカオサンで遊びます!

The Secret Service Bed and Breakfast Hotel にホテルを変更して手ぶらで出かけます。

・The Secret Service Bed and Breakfast Hotelに宿泊

カオサンロードのメインストリートから1本外れにあるホテル

2人1室¥1,500-

部屋は二段ベッドで隠れ家的な雰囲気、壁にはCDが敷き詰められておりおしゃれ

どちらかというとゲストハウスっぽく、値段も安めなので

ホテルは寝るだけでいいという方にはとてもオススメ!

そろそろ足の疲労が限界だったのでフットマッサージに来ました!

30分150バーツと超破格!!!(日本円で450円笑)

本当に気持ちいです!!これはハマりますね!

この日もビールで1日の締め!!

最終日

最終日はアユタヤ!

ファランポーン駅からいろいろな方法で行けますが、

2階に行って車をチャーターするのが一番安くて、楽だと思います!

チャーターすればそのままアユタヤを一緒に巡ってくれて、

寺院などを観光している間待ってくれます!!とてもありがたいですよね!

タイは買い物もできて、世界遺産もあって、少し行けば海もあって

とても素晴らしい所です!!

タイも英語を話せる人があまりいないので、適当に英単語を並べればある程度は通じます!

ハマって何度も訪れてしまうこと間違いなしです!!

是非一度行ってみてください!!!

タイの人について

「微笑みの国」と言う事だけあってどこに行っても常に笑っている方ばかり

どんな職業の方もとても楽しそうに仕事していて日本人がとても真面目なんだなと感じた

ビックリするくらい声が大きい人が多いですね!笑

英語を話せる人はあまりいなかったです。

タイで食べた料理について

パッタイ

タイと言えばと「パッタイ」と言っても過言ではないほど有名な料理です!

ライスヌードル(フォーのような麺)を卵とその他様々な具材で

炒めた焼きそばのような物で、お店によって入れるは具材を選ぶことも可能!

値段はどこのお店も大体40〜70バーツと格安でした!(120〜210円)

タイ旅行の注意点とアドバイス

電気類はそのまま使えた!

タイのコンセントは日本と同じAタイプですが電圧が220Vと日本より高めです。

製品によりますが、ほとんどの物はそのまま使えました!

小銭は持っておくと便利

タイのトイレはお金がかかる事がよくあるので小銭を作って常備していた方がいいです。

トイレットペーパーもお金を取られることがあります(ポケットティッシュ)

トイレットペーパーやティッシュは持っていると良い

トイレットペーパーも常備していることをオススメします!

羽織る物を持っておくと良い

タイだけに限らず東南アジア全体で言える事ですが、気温は高くとても暑いです。

しかし、空港、ショッピングモールなどの施設内はクーラーがとても効いている為、

半袖では耐えられないくらい寒いです。薄いパーカーなど1枚常備すると良いでしょう。

タクシーはメータータクシーの方が断然安い

しかし、外国人にメーターを動かしてくれることはあまりありません。

そこで何故かは分からないですが「パイ (行き先)」と言うとメーターを動かしてくれます!笑 ぜひ使ってみてください!!

タイは常に渋滞

タイはとても渋滞するので帰り、空港へ向かう時は余裕を持って!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA