2019スペインバルセロナ旅行記FC バルセロナの試合観戦に行きました!

今回のスペイン旅行は、新婚旅行も兼ねた夏休み旅行でした。そして夫婦ともに、初めてのスペイン、初めてのヨーロッパ滞在となりますので、定番の見所や定番グルメ、など定番を詰め込んだ旅行と計画しました。

バルセロナの滞在は、4日間と弾丸旅行になるのでしたいこと行きたいことを詰め込んだ弾丸旅行です。そして今回の旅行のメインイベントは、バルセロナに本拠地を構えるサッカーチーム、「FC

バルセロナ」の試合観戦です。あとはショッピングにグルメ、ガウディ建築を見て回りました。

旅行時期はサッカー開幕に合わせて8月下旬。まだ暑さが残る時期です。

YMさんの旅行記
人数 大人2名(夫婦)
時期 8月下旬(夏)
滞在期間 4泊5日
経由 カタール航空(NRT→DOH→BCN)

DOHで乗り継ぎ(計21時間)

1日目

今回の旅行、初めてのカタール航空を利用しました。

成田発の夜便のフライトでまずはドーハまで。ドーハまで10時間強、そのあとバルセロナまでは6時間強と長めのフライトとなります。

22:20発のフライトでしたが空港に到着すると22:00に変更のアナウンスが。この便よくこの時間に変更があるとのことで早めに空港に到着して正解でした。

私はいつもWEBでオンラインチェックインをします。今回も事前に済ませていたので並ぶことなくすぐに手続きが完了しました。

今回初めてカタール航空を利用しましたが、さすが五つ星を獲得している航空会社。設備もサービスも良く快適なフライトでした。

最近は格安航空ばかりを利用していたため、久々に快適の空の旅になりました。

ドーハを経由して、バルセロナに到着したのは、14時頃。日本を出発して20時間後。飛行機で睡眠が取れていたので時差ボケにはなりませんでした。

荷物をピックアップし、空港からは送迎をお願いしていたので、まずはホテルまで。

荷物を置き、初日はホテル付近を散策します。有難いことにチェックインをした際にバルセロナの観光マップをいただいたのでそれを片手に散策です。

エスパーニャ ランブラスに宿泊

今回のスペイン旅行、滞在したのはバルセロナの中心部にあるランブラス通りすぐの「エスパーニャ ランブラス」というホテルです。とても便利な位置にあるデザインホテルです。メトロのLiceu駅から徒歩で5分以内と大変便利な場所にあります。

ホテル自体はコンパクトでスタイリッシュです。カタルーニャ音楽堂などを手がけた建築家「ルイス・ドメネク・イ・モンタネール」が設計したモデル二スモ建築は、ホテルの随所で見ることができ、とても素敵な空間でした。

ホテルの詳細はこちら>>

ホテルの近くにはコンビニのようなお店や飲食店なども多く、たくさんの人で賑わっていました。

まずはランブラス通りを散策。バルセロナ1のメインストリート。カタルーニャ広場から港まで続く通りです。

ランブラス通りにはたくさんのお店やレストランが並び観光客で溢れていました。レストランも通りにテラスを構え、お昼からお酒を楽しむ人で賑わっていてとても楽しい空間です。

ランブラス通りにある市場、「ボケリア市場」も見どころの一つです。早速行ってみます。

シーフードや生ハム、フレッシュジュースなどが売られています。

中にはバルもあり、すぐに食べることができるようです。

こちらでは、生牡蠣をウニ、生ハムを食べました。

軽く食事をして向かったのは、カタルーニャ広場。とにかく鳩がたくさんいたのですぐに退散しました。

カタルーニャ広場の近くにZARAがあったので入ってみます。もともとZARAはスペインが本場なのでせっかく来たので買い物です。日本より少し安い気がしました。

ヨーロッパの日の入りは8月下旬で大体20〜21時ほど。初日はスペインらしいものを、と思い、パエリアの美味しいと聞いたレストランにディナーに行きました。

海沿いの素敵なレストランです。日本人観光客も多く、日本語メニューもありました。

頼んだものは、ムール貝の蒸し焼き・サラダ・パエリアです。

どれもとても美味しく満足です。

初日、長い1日目がこれにて終了です。長旅のせいかすぐに就寝しました。

2日目

2日目は、半日ツアーでバルセロナの見どころをギュギュっと詰め込みました。

まずは、ガウディ建築を見て回ります。

知らない人はいないほど、バルセロナのあらゆるところでガウディの作品に触れることができます。

「カサ・ミラ」

「カサ・バトリョ」

「グエル公園」

こちらは入場予約が必要なくらいとても観光客で賑わっている観光スポットです。カラフルなタイルで敷き詰められており、とても色使いが可愛い!陶器などの陶芸も使われており、独特の世界観のある空間でした。

ガウディの建築物は、自然から位インスピレーションを受けて設計したもので、所々に自然の要素が散りばめられています。

その次は、サンパウ病院。

こちらはガウディのライバル、とも言われる「モンタネール」の建築した、世界一美しいと言われる病院です。実際に2009年まで施術が行われていたそう。

そして楽しみにしていた「サクラダファミリア」。未完成のうちに一度、と思っていたので本物を見ることができた瞬間の感動は忘れません。とても壮大で厳格なものでした。中のステンドグラスも大変綺麗で思わずため息が出るほどです。

エレベーターで上まで行くことができ、上からの景色も楽しめます。

上からの景色はとても眺めがよく、風が気持ち良いです。

サクラダファミリアの観光では、オーディオガイドを使って説明を聞きました。もちろん日本語対応もしているので安心です。

まだまだ建設は続き、2026年ガウディ没後100年の年に完成するとのこと。

完成後、また訪れたいと強く思いました。

早足で見どころを楽しんだ後は休憩。

街中にはたくさんのカフェやレストランがあるので安心です。

サクラダファミリアの近くにある、ジェラード屋さんでアイス休憩を挟み、そのあとはショッピングを楽しみました。

スペインでは、日曜日はデパートを始めブランドショップや路面店などお店が定休になることがとても多いです。そのため、日曜日はショッピングができません。

お土産含め、買い物は土曜日までに済ませておくのがベストです。

二日目の夜は、バル巡りをしました。

ランブラス通りにはバルもとても多いです。様々なバルをはしごしました。

お店によって様々なピンチョスがあるので、とても楽しいです。

お店の人やお客さんとも仲良くなり一緒に飲んでとても楽しい時間でした。

3日目

3日目は、スペイン旅行で一番楽しみにしていた、サッカー観戦です。

結構いい席を予約していたのでかなりテンションは高まっていました。

サッカーは21時からなので、それまではビーチまで行ってみることに。

「バルセロネータ」と呼ばれるビーチまで、中心部からメトロを利用して30分弱。朝から多くの人で賑わっています。

ビーチにはトレーニングスポットもあり、トレーニングをしているマッチョな人々がたくさんいました。

またビーチバレーのネットもあり、市民が自由に遊べる空間がとても充実している印象を受けました。

そしてビーチの透明度はというと・・・

とても綺麗!正直スペインのビーチにはあまり期待していなかったので、透明度にとても驚きました。

波はほどほどにありました。

ビーチでのんびりしながら昼過ぎにビーチ沿いでランチを食べて、ホテルに戻ります。

バルセロナストアで購入したユニフォームに着替え、いざカンプノウへ。

21時から開始をいうものの、夕方くらいにはそれらしい人たちでメトロは大変混み合っていました。

なんとなくゾロゾロと群衆についていきカンプノウに到着。

それはたくさんのサポーターで賑わっており、お祭りのようでした。

カンプノウの収容人数は約10万人。世界各国からのサポーターが集まっており熱狂しておりました。

残念ながらメッシの出場はありませんでしたが、両チーム共点の取り合いの激戦した試合を観戦できて最高!

生涯忘れられない思い出となりました。

とうとう最終日。あっという間な旅でした。

朝一番の列車に乗るため、最終日は移動のみです。

初めてのヨーロッパ、初めてのスペイン。今までの旅では感じられないことを感じることができた旅。

スペインは芸術にあふれた伝統的な街でした。4日間では到底時間が足りませんでした。ぜひまたサクラダファミリアが完成したのちに再度訪れたいと思いました。

今回の旅行は、このあとフランスのパリにも行きました!

2019夏レイルヨーロッパ列車で行くフランス・パリの旅行記

最終国はマルタ島

ヨーロッパのリゾート地マルタ島に新婚旅行 ヨーロッパ周遊旅 最終国

スペイン人について

たくさんの観光客が集まるバルセロナ。現地の人はとても気さくで明るい人が多かった印象です。観光地を歩いていると気さくに声をかけてきたり、買い物やレストランでもたどたどしい英語を一生懸命聞いてくれようとしたりとても親切でした。

特にヨーロッパの中でのスリが多いと聞いていたのでかなり身構えて行きましたが大きなトラブルに遭うことなく過ごせました。

バルセロナのグルメについて

スペインはとても料理が美味しいと聞いてとても楽しみにしていました。生ハムやバル巡り、パエリアなどシーフード料理・・・美味しい料理がたくさんでした。

そして量も多め。二人での旅行でしたので、毎回レストランではお腹がはちきれるかと思いました。でも味付けも日本人好みのものが多く大変満足でした。

スペイン旅行の注意点とアドバイス

日差しが強いので注意

今回訪れたのは夏のバルセロナでした。夏は日本と同じくらい暑く、とても日差しが強かったです。もしかすると日差しは日本よりきついかもしれません。観光中は暑さのあまりよくカフェに駆け込みました。しっかりとした暑さ対策と水分補給を。

治安は悪いです!スリに注意!

そして旅行中一番気をつけていたことは、スリ対策。ヨーロッパの中でも一番治安が悪いと聞いていたのでしっかり対策をしていきました。

特に日本人はターゲットとされているようで、カバンの持ち方やスマホの取り扱いなどにはしっかり注意を払い滞在しました。せっかくの旅行なのでトラブルは回避したいので十分くらい気をつけてください。パスポートのコピーも忘れずに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA