ベトナム中部の街ドンホイを観光!洞窟ツアーに行きました!

ベトナムのドンホイへ行ってきました!

ドンホイはベトナム中部の町。大小合わせて約300の洞窟がある「フォンニャ・ケバン国立公園」の近くにあります。

世界最大の「ソンドン洞窟」の発見によって、世界的に有名な観光地になりました。

今回は「天国洞窟(パラダイス・ケイブ)」と「フォンニャ洞窟」という二つの洞窟を周るツアーに参加してきました。

1.天国洞窟(パラダイス・ケイブ)

ドンホイ 洞窟 観光ツアー

こちらが洞窟のあるフォンニャ・ケバン国立公園。2003年に世界遺産に登録されました。到着した時はあいにくの小雨。

ドンホイ 洞窟 観光ツアー

チケット料金などの書かれた看板。ベトナムドンは100で割って2で割ると大体日本円になります。大人一人の入場料は25万ドンとなので、1250~1300円くらいです。

この後、電動カートに乗って洞窟の入り口まで向かいます。

ドンホイ 洞窟 観光ツアー

洞窟前に到着後、少し山道を登ります。トイレもありますのでご安心を。

ここから天国洞窟の写真です。鍾乳石はちょっと気持ち悪いかも。心してご覧ください。

ドンホイ 天国洞窟(パラダイス・ケイブ) ドンホイ 天国洞窟(パラダイス・ケイブ)

尖りとがった鍾乳石と一緒に。ちなみにフォンニャとは「歯・牙」を意味するそう。

ドンホイ 天国洞窟(パラダイス・ケイブ)

ライトアップの色ではありません。本当にこんな色してます!!

日本では考えられないサイズの鍾乳石がどんどん目の前に現れます。

ドンホイ 天国洞窟(パラダイス・ケイブ)

自然の不思議に圧倒されるばかりです。

ドンホイ 天国洞窟(パラダイス・ケイブ)

洞窟内はとても静かでひんやりしています。

ドンホイ 天国洞窟(パラダイス・ケイブ)

天国洞窟の全長はアジア最長と言われる約31km、深さは約150mにもなります。

見学したのは1kmほど。

「まるで天国のような美しさだ」と形容されたことから、そのまま洞窟の名前として定着したそうです。

ちなみに一般公開されたのは2010年。割と最近!

ドンホイ 天国洞窟(パラダイス・ケイブ)

これ本当モンスターみたい。

写真で見ると怖いですが、実際見ると自然の不思議さに感動です。

ドンホイ 天国洞窟(パラダイス・ケイブ)

鍾乳石はカルシウムを含んだ石灰岩が長い年月を重ねて成長したもの。

2cm成長するのに100年かかるそうです。

洞窟上から垂れ下がっているものは鍾乳石(つらら石)、地面から上に向かって成長したものは石筍(せきじゅん)というそうです。

ドンホイ 天国洞窟(パラダイス・ケイブ)

光がまぶしいぜ…。

昼食後、今度はフォンニャ洞窟へ向かいます。

2.フォンニャ洞窟

フォンニャ洞窟 ドンホイ

フォンニャ洞窟へはボートで向かいます。朝の天気とはうって変わって快晴です。

フォンニャ洞窟 ドンホイ

のどかな風景が続きます。と思っていたら…

フォンニャ洞窟 ドンホイ

いつの間にか川が泥水に…。(たぶん先ほどの雨のせい。)

実はこの奥の穴がフォンニャ洞窟の入り口です。

ちなみに9~11月の雨季は水位が上がって、船からの観光ができないこともあるそう。ご注意ください。

フォンニャ洞窟 ドンホイ

洞窟内。船を止めて上陸です。ここから再び鍾乳石のオンパレードです。

フォンニャ洞窟 ドンホイ

この洞窟は人が住んでいたこともあるそう。

フォンニャ洞窟 ドンホイ

ライトアップは抑えめで、洞窟本来の姿を楽しむことができます

フォンニャ洞窟 ドンホイ

天国洞窟に比べ、洞窟のサイズは小さめ。それでも十分迫力があります。

フォンニャ洞窟 ドンホイ

様々な形をした鍾乳石が洞窟内を埋め尽くしています。

フォンニャ洞窟 ドンホイ フォンニャ洞窟 ドンホイ

鍾乳石と石筍が長い年月をかけて成長し、お互いにくっついてできた柱。

一体何万年かかったのか…。

フォンニャ洞窟 ドンホイ

天国洞窟とほぼ同じじゃんと言われればそれまでですが、全く見飽きませんでした。

地上へ戻った時の感覚が、また気持ちいいです。

 

2.ドンホイの町を観光

ドンホイの町を観光

洞窟鑑賞後、ドンホイの町を散策しました!

ドンホイのビーチ

ドンホイの町を観光

こちらはNhat Le Beachというところ。人も少なく、パラソルの下でのんびりできます。

海もきれいです。やっぱり南国だね。

ドンホイ観光

アヒルさんやら

ドンホイ観光

水牛さんやらがいました。やっぱりベトナムだね(笑)

ドンホイ観光

Tam Toa Churchという教会の跡。ベトナム戦争時に破壊されたとのこと。

ドンホイはベトナム戦争時に爆撃が激しかった地域の一つだそうです。

ドンホイ観光

夕方再び行ってみました。今回は後ろから撮影。

ドンホイ観光

ライトアップされた給水塔。ベトナム戦争時からずっと残っているそうです。

ドンホイ観光

ホテル周辺を流れる川(Nhat Le River)。水面に夕日が反射してきれい。

ドンホイ観光

夜は橋がライトアップされていました。

ベトナムドンホイ観光ツアーまとめ

ベトナムのイメージと言えば、フォーやパクチー。ベトナムの観光地と言えばホーチミン、ハノイを筆頭に、中部の古都フエや、ダナンなどのリゾート・ビーチが挙げられるしょう。

当たり前ですが、ドンホイの洞窟はそんなものとはまるで無縁です(笑)

洞窟では、いい意味でベトナムらしからぬ不思議な空間に身を置くことができました。

行くまでが大変かもしれませんが、原生林生い茂る大自然の中、日本では味わえないような体験をすることができます。

ベトナムの自然や世界自然遺産に興味のある方は、ぜひドンホイへ行ってみてください!

洞窟ツアーについて感想

今回行った二つの洞窟(天国洞窟・フォンニャ洞窟)のツアーの値段は1,050,000ドン(約6,000円)。(英語ガイド、昼食、船、電気カーや入場料も含まれています。)ベトナムのツアーとしては結構なお値段かも。でも見ごたえは十分です!

このほか、ダーク・ケイブという洞窟に行くツアーもありました。

ダーク・ケイブは体力に自信のある方向け。ジップライン、洞窟探検、水泳、カヤックと、アドベンチャー感覚で洞窟観光を楽しむことができます。

世界最大のソンドン洞窟をめぐるツアーもあるそうですが値段は高額。オサリス社という会社1社のみがツアーを催行しています。インターネットのページ見るだけでもかなりすごい洞窟だと分かります(http://www.sondoongcave.org/)

宿泊したホテル

ナムロンホテル(Nam Long Hotel)というところに泊まりました。1泊500円程度で、ネットでも評判は上々。スタッフの方はとても気さくで、まったく不便はありませんでした。英語はベトナム訛りがあって少し聞き取りにくかったかな。

ホテル5階のドミトリーに宿泊しました。5階まで登るのは大変でしたが、Wi-Fiは好調で部屋も清潔。また、海沿いにあるので5階からの眺めは最高です!

ドンホイの人について感想

のどかなドンホイの人たちはみんなマイペース。観光客に過剰に反応することもなく、物売りも押し売りもない。みんな行きたい方へ(行く当てもなく?)バイクを走らせていました。

性格は明るく南国よりかも。ホテルで休んでいたら、突然クラブミュージックが遠くから聞こえてきたり、現地のローカル店でもクラブミュージックが大音量で流れていました。

現地の料理について

気さくなホテルスタッフの口車にのせられ(笑)食事はほとんどホテルで済ませました。食べたものはサンドイッチやオムレツ・チャーハンなど。朝のコーヒーも無料でいただけました。

ドンホイにはこれといった名物はないように思います。ベトナム中部名物のブンボーフエのお店があり入ってみましたが、味はちょっと…。

旅行をしていて気になった事

フエからもツアーで行けますが・・・

フエのホテルから洞窟ツアーに参加した人に会いましたが、スケジュールがタイトで大変そうでした。片道約4時間のバスに乗らなくてはならない上、基本一つの洞窟しか行けません。

食事は気をつけて

ローカル店の衛生状態はお世辞にも良いとは言えません。お腹をこわしたという話もよく聞きます。ホテルや観光客用のレストランで食事するのが無難です。

ベストシーズンは2月~8月ころ

ベストシーズンは2月~8月ころの乾季になります。雨期の中でも、特に9月~11月は降水量が多く、ツアー自体が中止になる事があるらしいです。2月でも日差しが強かったりするので、紫外線グッズは用意しておくといいかも。

 

 

2 件のコメント

  • 初めまして。質問があり連絡させていただきました。天国洞窟・フォンニャ洞窟のツアーはナムロンホテルで現地で予約されましたか?日本にいる間に予約した方がいいでしょうか?
    返事がいただけたらうれしいです。

    • コメントありがとうございます!
      返信が遅くなり申し訳ございません!

      天国洞窟・フォンニャ洞窟のツアーは日本で予約をして行きました。
      現地でも予約はできると思いますが、日本で予約した方が安心だと思います(^^♪

  • みんなの旅ブロ編集部 へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA