スペインバルセロナ1日~3日間最高に楽しめるモデルコース

バルセロナは1日しか滞在出来ない人でも十分楽しむ事ができます。今回はバルセロナ観光1日~3日間の、モデルコースをご紹介します。

効率よく回る!3日間のモデルコース

1日目

① 空港から市内へ

② グエル公園へ

③ ディアゴナル通り(昼食)

④ サグラダファミリア

⑤ フラメンコ鑑賞

2日目

① カタルーニャ広場

② サン・ジュセップ市場

③ カテドラル(大聖堂)

④ カタルーニャ音楽堂

⑤ ピカソ美術館

⑥ ランブラス通り

⑦ ポルト・ベイ

⑧ マレマグナム(ショッピングモール)

⑨ 港町散策

3日目

① グラシア通り

② ランブラダ・カタルーニャ通り

③ 空港へ

今回はこのようなコースで旅行しました。ご参考にどうぞ!

1日目 ここだけは外せない!主要観光地をベストタイミングで回る!

11:00 バルセロナ エル・プラット空港に到着

いよいよスペイン、バルセロナ旅行のスタートです。

圧巻なのは、スペインの主要空港、エル・プラット空港です。

とにかく大きくて広いうえに、沢山のお店があって楽しめます。

空港から市内までは、スペイン鉄道(RENFE)、空港バス、タクシーが利用可能で、いずれも所要時間30分ほどで市内に行くことができます。

私たちは空港バスを利用しました。利用客は多く、乗車するために並びました。

定員に達すると次のバスを待つよう指示されますが、日中は本数が5分から10分間隔でありますので、次のバスになったからといって時間をロスするものでもないため安心です。

空港から市内へ行く方法メモ>>

■エアポートバス(便利で安い)

barcelonacard.orgより引用

空港とカタルーニャ広場を約5分間隔で運行されています。乗り場で乗車券を購入します。

運行時間 5:00AM~1:00AM
料金 5.90ユーロ
所要時間 約30分

■地下鉄(一番安い方法)

otenko.comより引用

M9号線でCollblanc駅やZona Universitaria駅まで行くことができます。

料金 4.60ユーロ
所要時間 約30分

■タクシー(最も便利)

yourguidebarcelona.comより引用

ホテルへ直接行けるので重い荷物を運ぶ必要もなく一番便利です。土日祝日は料金が上乗せされます。

料金 約30ユーロ(平日)
所要時間 約30分

13;00 グエル公園へ

市内からメトロのレセップス駅で下車をし、徒歩20分ほどでグエル公園へ向かいます。

途中の途は日陰がないので、特に夏場は水分補給をこまめにしましょう。

カフェなども比較的少ないですが、大きいカフェが間隔をあけて数件あります。

美味しいジェラート屋さんなどもあるので、歩きながら楽しんでみて下さい。

グエル公園の入場には、当日券か事前予約券が必要です。

当日券は駅などで購入でき、事前予約はネットで行うことができますが、私は断然ネット予約をおすすめしたいです。

その理由は、グエル公園は入場時間が指定されるからです。

あらかじめ入場時間を決定しておき、それにあわせた旅行プランを立てる方が効率的に動けます。

ホームページも簡単な英語なので、難しいことはありません。

グエル公園では、公園内を一周したり、有名なトカゲと記念撮影をしたり、公園から海を一望したりして楽しむことができます。

さらに、公園内の守衛小屋と管理小屋には入ることができますが、かなり並ぶ場合もあります。

所要時間は約1時間から、ゆっくり公園をまわると2時間程度です。

■グエル公園の詳細
アクセス

Carrer d’Olot,

料金 8.5ユーロ(ネット予約は7.5ユーロ)
所要時間 1時間~2時間
詳細はこちら https://www.tripadvisor.jp
グエル公園チケットの購入方法>>
グエル公園チケットの購入方法メモ

① 公式サイトへアクセス

グエル公園チケット購入ページへ

② admission tikecke 「BUY」をクリック

③ 購入枚数を設定する

general ticketは大人です。子供は「children」の人数を設定します

④ 日付を設定します

⑤ 希望の時間を設定します

緑の印のHigh Availabilityは、チケットの空きに余裕がある時間帯です。赤い印の方はチケットの空きが少ない時間帯です。

⑥ 個人情報を入力

⑦ 必要な箇所にチェックを入れる

⑧ クレジットカードの情報を入力して購入完了!

15;00 ディアゴナルからサグラダファミリアへ

ディアゴナル通りで昼食

グエル公園を堪能したあとは、スペインの主要駅であるメトロの「ディアゴナル」で下車し、町の雰囲気を楽しみながらディアゴナル通りを北上し、サグラダファミリアへ向かいます。

このあたりで遅めの昼食を。ディアゴナル通りは観光地なので、バールなど様々なスペイン料理が楽しめます。

もちろん、メトロには「サグラダファミリア」という駅もあり、その駅からサグラダファミリアまではダイレクトアクセスが可能です。

サグラダファミリアはバルセロナ一番の観光名所

サグラダファミリアはとにかく圧巻。絶対訪れてほしい場所です。

日本からチケットを予約するのがベストです。

ここでも時間指定をされるのですが、おすすめの時間は日没前後です。

サグラダファミリアは、日没の前後で大きく表情を変えます。

できれば日没前に教会内部を見て回ったあと塔へ上り、そこからの眺めを楽しんだあと、日没に再度塔から降りてくる時間設定がベストです。

ステンドグラスに夕日が煌く光景は、一生忘れられない美しい思い出です。

ご自身が旅行される次期の日没時間を調べて、それにあわせて入場時間を設定されることをおすすめします。

サグラダ・ファミリア教会
アクセス

Carrer de Mallorca, 40108013 Barcelona, Spain

所要時間 2時間~3時間
詳細はこちら https://www.tripadvisor.jp

19:00 レイアール広場とフラメンコ

サグラダファミリアを堪能したあとは、スペインのメインストリートである「ランブラス通り」を通り、「レイアール広場」までいきます。

お目当ては、本場のフラメンコを見るためです。

フラメンコのお値段はピンキリですが、ここレイアール広場にある「ロス・タラントス」というお店では、安価で質の高いフラメンコを見ることができるので大変お勧めです。

 

ショーの予約時間までは、広場内のレストランでスペイン料理に舌鼓を。ゆったりした広いお店が多く、本場のスペイン料理を楽しめます。

 

そしていよいよフラメンコ鑑賞へ。

ショーは30分程度ですが、初めて見るフラメンゴの動き、魅惑のリズムに未了されること間違いなしです。

ショーの終了後は夜が遅いこともあり、治安が怖かったためタクシーでホテルまで。

レイアール広場の外にはタクシー乗り場があります。

■ロス・タラントス(Los Tarantos)詳細
アクセス

Placa Reial 1708002 Barcelona, Spain

詳細はこちら https://www.tripadvisor.jp

これで1日目が終了です。

 

2日目 スペインっ子御用達!ランブラス通りを楽しむ

 

8;00 カタルーニャ広場からサン・ジュセップ市場へ

2日目は、王道だけれど絶対外せない観光スポット、ランブラス通りを楽しみます!

まずはカタルーニャ広場からスタートし、港に向かって歩き始めるとまもなく到着するのが、スペインっ子の台所、「サン・ジュセップ市場」です。

 

この市場は歴史ある市場で、規模も非常に大きく、フルーツから新鮮な野菜、その場で食べることができるタパスなどもあります。

新鮮なフルーツジュースは朝ごはんにぴったりなので、ぜひこの市場で朝食をとることをおすすめします。

ガイドブックなどには、営業時間が夜20時30と書かれているものもありますが、実際に夕方訪れた際には、17時くらいで閉門されていました。

そのため、朝早くから楽しむのがおすすめです!

 

10:00 カテドラル大聖堂

絶対訪れてほしいのは、荘厳な作りのゴシック地区のシンボル、「カテドラル」(大聖堂)です。

ここを訪れたら、かならず主祭壇の前まで出てみてください。

そこから見ることができるステンドグラスは圧巻です。

入場無料なのもおすすめポイントです!

 

12:00 カタルーニャ音楽堂

カタルーニャ音楽堂は1905年から8年ころに建てられた、装飾美が大変美しい世界遺産です。

特に2階の大ホールは豪華絢爛で、優美な彫刻とモザイク、シャンデリアが堪能できます。

ツアーは所要時間1時間程度ですが、人数制限があるうえ、開催時間が決められています。

日本からしっかりと調べていくか、朝一で訪れて申し込んでおくのも賢い利用方法です。

カタルーニャ音楽堂
アクセス

Sant Ffancesc de Paula 208003 Barcelona, Spain

詳細はこちら https://www.tripadvisor.jp

15:00 ピカソ美術館で芸術に触れる

ランブランス通で少し早めのランチを楽しんだ後は、スペインが生んだ天才画家、ピカソ美術館で芸術を堪能しましょう。

この美術館は建物もとても美しく、中世の実際の貴族の館を改装して作られた趣ある建物です。

中では、油彩から素描、陶器まで、ピカソの作品を心ゆくまで堪能できます。

有名な「寄る辺なき人々」は常設作品で展示があるので必見です。

19時まで営業しているので、閉館時間の早い音楽堂などを先に訪れてからきた方が、有効な時間の使い方といえそうです。

ピカソ美術館
アクセス

Carrer Montcada, 15-23

所要時間 2~3時間
詳細はこちら https://www.tripadvisor.jp

18;00 ポルト・ベイ散策

ランブラス通りをずっとまっすぐ進んでいくと、ポルト・ベイと呼ばれるおしゃれなベイエリアがあります。

欧州屈指の大きさを誇る水族館などもあるのですが、港町をぶらぶらするだけでも十分に楽しむことができます。

夕方は少し寒かったですが、「マレマグナム」という大きなショッピングモールもあります。

カフェで温かい飲み物を購入し、それを片手に港町散策がおすすめです。

マレマグナムショッピングモール(Maremagnum) 
アクセス

Moll d’Espanya, 508039 Barcelona, Spain

 

所要時間 2~3時間
詳細はこちら https://www.tripadvisor.jp

19;30 ランブラス通りで夕食を楽しむ

ランブラス通りには、いたるところにバールやレストランがあります。

ふらっと入ったお店がどこもおいしいのが、美食の国スペインの良いところ。

最後の夜は、老舗スペイン料理店でおいしいスペイン伝統料理を楽しみましょう!

 

食事の後は、早めにホテルへ帰宅することをおすすめします。

スペインの治安はあまり良いとはいえません。

夜の一人歩きは絶対に禁止ですし、メイン通りであってもスリなどに狙われます。

夜遊びはしないことをおすすめします。

 

3日目 トレンドの最先端!おしゃれショッピングを楽しむ!

3日目は、バルセロナ屈指のショッピングストリート、「グラシア通り」を楽しみましょう!

グラシア通りでモーニングをしたあとは、グラシア通りをそぞろ歩き。お土産探しに最適です。

スペインを代表する高級ブランド、ロエベを始め、シャネルやグッチなどのブランドがずらりと並びます。

 

ハイブランドを堪能したあとは、グラシア通りの西側にある「ランブラダ・カタルーニャ通り」へ。

この通りはプチプラなグッズも多く、お土産探しに最適です。

 

14;00 メトロで空港へ

楽しかったバルセロナの旅も終わり、メトロで空港まで戻ります。

空港は広く、ゲートに迷ったりもするので、余裕をもって向かいましょう。

 

バルセロナ1~3日間観光モデルコースまとめ

いかがでしたか?スペイン・バルセロナのモデルコース3日間をお伝えしました。

スペインの主要観光地は、時間が指定されていたり、営業終了が早かったりするところも多くあります。

行きたかったところの営業が終了して観光ができなかったということがないよう、事前に十分計画を立てていかれることをおすすめします。

それでは皆様、素敵なスペインの旅を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA