ニューヨーク女子2人旅!メトロポリタン美術館を巡る旅行記ブログ

前日からの仕事疲れで、空港に着くまでもうとうと。青天白日のフライトでしたが、景色の良い窓際をゲットしたのにすっかり爆睡してしまいました。

今回の旅行は、メトロポリタン美術館に行くことが大半の、楽しみだったのでホテルはリーズナブルに。お食事もケチケチする。お買い物より美術館。

そんな私たちでした。お食事は本場のベーグルに魅了されましたので、もう毎日ベーグルを食べても飽きなかったです!

ベーシックなベーグルにはさむものを変えれば良いのですから(笑)ベーグル自体も、ドライフルーツを混ぜた甘めのものから、ゴマを振りかけたものなど本当に外はサクッ、なかはもちもちの優秀な食べ物だと思います。

帰ってからも「本場のベーグル」が忘れられずに、作り方を調べては自宅で手作りしてしまいました。

ホテルはリーズナブルにしてちょっと後悔しました。

なにせ音が漏れてしまうし、隣の声も丸聞こえでした。トイレもシャワーも共同なのは、日本でいう民宿みたいだなぁと、半ば諦め。しかし運良く、眺めは良かったです。

メトロポリタン美術館観光

憧れと期待で足が震えました。とても混むことを予想して、覚悟をしていましたがそれほどでもなくラッキーでした。

とても広く色々なブースに分けられていたので、趣味や好みが友達とは似通っていたので、一緒に見て回りました。ここで好みが違うとなんだかけっこうな時間を無駄にしてしまうかも、知れません。要注意です。

アジアのブースには、日本文化がドンと展示され振り袖の艶やかさを見てちょっと、嬉しくなりました。もっと着物を着る機会を作らないと!

メトロポリタン美術館(MET)の見どころ・入場料・完全ガイド

やはり人気は、ルノアール、ゴッホ、フェルメール。

ルノアールは個人的に来日するたびに絵画展に足を運んでいたのでまた会えたね、という作品や、初の本物!と感極まりました。学生時代に美術の教科書で美しい作品に恋をした?ルノアールの作品が、こんなに目の前にある?!ニューヨークに来て良かった。

しかし思うにこれだけ自由に写真を撮って良いのかしら?とメトロポリタン美術館の寛容さにちょっとびっくりしました。日本だったら、にせもの美術館?の大塚美術館しか撮らせてもらえないのになあ~と。

ロックフェラーセンターで夜景

夜はお決まりのロックフェラーセンタービルの夜景を堪能しました。本当に映画のヒロインになったような気分になれました。しかし、あいにくの雨。気温が、下がりはじめ、早々に退散。

次の日は、これまたお決まりの自由の女神へ。世界遺産と言われるだけあって見事なお姿。フェリーでリバティ島に渡る計画はまたに、しよう、となりました。今となっては後悔しています。ちょっとそこまで、の、距離でもないのだったなぁと…。

エンパイアステートビル

明日、早くもこの地を後にするという朝、壁の薄さに、音漏れやなんだかんだで眠れずに一夜を過ごし、体調イマイチかも?とボーッとしている間も実は惜しい。今日はエンパイアステートビルに行かなきゃ!

学生時代に、私の部屋にはタペストリーを飾って毎日それを眺めて生活していました。薄紫色から綺麗なグラデーションを彩るマンハッタンの夜景。その真ん中には、エンパイアステートビル。

またメグ・ライアン主演の映画「巡り会えたら」での美しいイルミネーションを見せてくれたエンパイアステートビル。

夜のライトアップは日替わりで、色々なバージョンがあるというので、これは夕方に上り、その後にライトアップを眺める、という希望を叶えるには一体何時に向かえば良いのかしら?そこは十分に計算しました。

早めにホテルを出で、近場で軽く飲食を済ませるという作戦をとなり、この日はのんびりした予定を立てました。とりあえずロビーへ。こちらにはショップも軽食も揃っていてとりあえずスタバに入りました。

そうこうしている内に、気持ちが先走って、意を決して2階へ。ここでは空港スタイルの荷物検査台にての検査を通り、チケットレスのため予想よりは時間が掛からず、エレベーターで一気に80階へ。ほんの数分で80階に上り、乗り換えて86階へ。

地上320メートルの大パノラマが広がる!フェンス越しではあるけれど屋外なので、ちょっと気持ち良かったです。

が、まだまだ日が暮れては来そうもないけれど、「私は、今エンパイアステートビルにいるわ~!」と叫びたくなる衝動を抑えて、友人と目を潤ませいました。

飽きるほどグルグルまわっているうちに、とても良い感じに日が暮れ始め、昔部屋にあった懐かしいタペストリーの景色に似たように彩られる。

なんてなんて美しい!感無量とはこのこと!そのまま辺りはすっかり夜の闇に。あいにくの曇り空でも摩天楼の夜景を堪能できました。圧巻です。時を忘れて酔いしれました。

エンパイアステートビル展望台の行き方見どころガイド

後ろ髪引かれる思いで、そこを去り、次はビルのライトアップを眺め(見上げ)さっきまであの辺に居たね、と二人で話ながらこの日もなんとかニューヨークを楽しめたことに感謝して、平和であることを願ってエンパイアステートビルを後にしました。

ニューヨーク。やっと行くことができました。素晴らしい街でした。もう一度は行ってみたいです。

生活に追われてしまう日常、ふとまた夢の続きがみたいなぁと思ってしまう今日この頃です。

宿泊したホテル ポッドホテルの感想

ロックフェラーセンターから1キロ

リーズナブルだと思いこちらに、決めましたが駅が近く徒歩5分で最寄り駅につき助かりました。客室からの眺めは良かったが、やはり狭くてトランクを全開させるのに一苦労でした。

清潔にはされていましたしバスも共有でしたが基本的には良かったです。壁が薄く音漏れがすごかったです。

現地の食べ物

ニューヨークと言えば、ピザやホットドッグはいたるところでうられています。本場のホットドッグはとてもシンプルで、トマトケチャップの味がやたら甘く感じたので、やはり私はベーグル派。

ベーグルはすでに日本でもおなじみですね。ノーマルなものでは軽く焼いてもちもちなところに、クリームチーズをはさんでいただくのが、とても美味しかったです。

旅行に際しての注意点

治安が悪い!夜歩きは注意

ニューヨークと、言えばやはり治安の悪さでしょうか。今回は女子二人旅なのでかなり気をつけて行動しました。

トイレがない!

周知の通り公衆トイレはありません。レストランやホテルも貸すということはなく、必ずホテルを出るときに済ませるようにしました。

チップが必要不可欠!両替しておきましょう!

あとチップはタクシー、ホテル、レストランなどかなりの頻度で必要不可欠です。1ドル紙幣は切らさないよう両替をとかなり気をつけていました。かなり気をつけなければ、これだから日本人は!となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA