イギリス ロンドンモデルコースをめぐる4日間!旅行記ブログ

お昼、ヒースロー空港に到着。そのままホテルへ直行し、チェックイン。移動時間はたしか1時間くらいでした。車です。

チェックインして荷物を置くや否や、さっそく観光をスタート。まず向かったのはロンドンの顔ともいえる建物「ビッグベン」です。

あいにくの曇り空・・・しかし、「イギリスに来たなあ!」という感じです。中には入りませんでした。

次はウェストミンスター寺院です。

こちらはイギリス国教会の総本山。ビジュアルはパリのノートルダムと似ています。内装も豪華で、ゴシック様式です。こちらにはオオさまから音楽家までイギリスの有名人のほとんどが埋葬されています。

2日目 ロンドン橋とロンドン塔を観光

朝、再びウェストブロンプトンから地下鉄で訪れたのは「ロンドン橋」

これもロンドンの顔ですね。ハリーポッターにも出てきた橋です。例によって中には入りません(笑)

次に着いたのが「ロンドン塔」です。

こちら、かつては王族の離宮として建てられた建物なのですが、時代の変遷とともに、監獄、処刑城など、利用目的が大きく変わります。

今、日本で開催されている「怖い絵展」の一番メインの作品「レディ=ジェーン=グレイの処刑」の舞台になった場所でもあります。

建物の中は、塔の歴史を説明してくれるミュージアムになっています。作りはその血なまぐさい歴史に反してポップでした。

午後はナショナルギャラリーに行きました。トラファルガー広場にある、巨大な美術館です。こちらには、さまざまな国の作品が収蔵されています。有名なものもたくさんありました。そのうちのひとつがこちらです。

日本人なら誰もが知っているゴッホのひまわりです。これ以外にも、レオナルドダビンチ、モネなど、イギリス以外の著名な芸術家の作品がたくさんありました。

イギリスは著名な芸術家がターナーしかいないので、美術に関してほとんど期待していなかったのですが、予想をはるかに超える収蔵品数にとても興奮しました。

3日目 ウォーリック城を観光

今日は、イギリスの留学している友人に連れて行ってもらい、ウォーリック城というところに行きました。お城という名前が付いていますが、要塞として利用されていたところです。

建物全体がテーマパークのようになっており、敷地内の庭園部分では、観光客向けに屋台などが出ています。建物内は、ロンドン塔と同じようにポップな内装でした。

その後、ウォーリック城の近くにシェイクスピアの故郷「stratfor-upon-avon」という町に行きました。田舎町です。

町にはシェイクスピアの作品を専門に上演する劇場や、シェイクスピアミュージアムなどがあります。

散策が終わって、急行電車で約2時間ほどでロンドンに戻った後、夕食をいただきました。

ロンドン名物、ミートパイです。グレイビーソースと、バターのしみ込んだ生地がとてもおいしかったです。飲み物はビールをいただきました。

4日目 大英博物館を観光

朝から大英博物館に行きました。

ビッグベン、ロンドン塔などと並び、こちらもロンドンの顔ですね。ナショナルギャラリー同様こちらも入場料無料。展示品は博物館なので、石像や、食器、鎧などの立体物です。

有名なものは、ロゼッタストーン、ミイラのジンジャー、ナポレオンが穴をあけた石像などがあります。

私、絵画は大好きなのですが、立体のものには全く興味が持てないので、とりあえず有名な展示品を一通り見た後そそくさと見学を終了しました。

お昼御飯は近くのカレー屋さんで食べました。実はイギリス、昔からインドを植民地にして貿易をおこなっていたので、イギリスで独自に進化したカレー屋さんがたくさんあります。日本の高級なホテルで出てくるようなカレーです。訪れたお店もとてもおいしかったです。Punjabというお店でした。

午後はノッティングヒルという住宅街へ。

こちらはセレブ達が済む、いわゆる高級住宅街で、色とりどりの家と、アンティークマーケットが有名です。

5日目 バッキンガム宮殿を観光

今日は帰国の日です。チェックアウトを済ませ、朝はバッキンガム宮殿へ

白亜の城がなんとも美しいですね。そしてこの日はとてもよく晴れたのです。滞在中はずっと曇り空だったのですが、最終日にしてようやく晴れました。こちらも例によって時間がないのと入館料が高いので中にははいっていません(笑)

午後は「コヴェントガーデン」というところへ行きました。

写真を見ていただければわかると思うのですが、おもちゃ箱のようなカラフルな建物が並んだ路地です。

すごくかわいいです。これらはカフェや雑貨屋さんなどのお店です。とても狭い範囲ですが、ウィンドウショッピングやティータイムにお勧めです。

そして、帰国の途につきました。

いかがでしたか?今回は5日間と長い滞在でしたが、ロンドンは見所がかなり多い町です。

できるだけたくさん回りたかったので、中身を見ないで済ませた建物もいくつかありましたが、それでも時間が足りなくて見られなかった「セントポール大聖堂」などまだまだたくさんあります。

美術、教会、買い物など、自分の好きなことにフォーカスして見て回るのが効率的かもしれません。ロンドン、是非一度訪れてみてはいかがですか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA